2011年2月28日 (月)

2011年 お初にお目にかかります|-・) 

 

皆様、あけましておめでとうございます|∀・)

 

早いもので、

もうすぐひな祭りですね(爆)

 

今年も順調に滞った遅れを取り戻すべく、軽く流すといたしましょう(*゚▽゚)ノ

 

 

1月3日(月曜日) 初釣りはヨッシーさん

  

長い道のり。

ぶつぶつ言いながら歩いて歩いて・・・歩いてぶつぶつ歩いてぶつぶつ・・・

ぶつぶつ・・・ぶつぶつ・・・・

 

お断りしておきますが、長い道のりが嫌だったのではありません。

ぶつぶつ言ってりゃその内に着くだろうという、

 

ポジティブかつアグレッシブな作戦です(爆)

  

005

投げて投げて投げまくって。

引き波でブルブルブルぅ・・・・・ゴンっ!

 

今年一発目からヒラ様にお目通り願えて、アタクシ至極光栄ですヽ(´▽`)/

てんりゅうサイコー (゚▽゚*) 

 

 

2月6日(日曜日) 

 

独りぼっちで夜明けの海を眺めて・・・

エギングタックル片手に立ち寄った、とある港で細長い魚影を発見。

 

僕は半信半疑で車まで急ぎ足。

愛竿・ダンパー90に持ち換えて闘った相手は・・・

 

オオメカマス。 

(夢中になった挙句、手が粘液まみれになったので写真は無し)

 

頑張ればまだまだ釣れそうでしたが、我が家と実家で食べ切れる分だけ。

それで満足です (^-^;

 

   

そして翌週の2月13日(日曜日)・・・

 

も! 

Photo_2

オオメカマス。 (アカカマスも居たのかな?)

前回の一夜干しが、もの凄く美味しかったもので|ω・)  

 

そして翌週の2月20日(日曜日)

 

は!

 

運悪く、雨が降り続いておりましたdown

 

あぁあ (´・ω・`)

折角の休みなのによぅ・・・・とボヤキながら・・・

 

 

 

Photo_5

息子とカマス釣り(爆)

  

野球に明け暮れる息子にとっては久しぶりの釣り。

 

彼の人生初カマスが大きなカマス。

ブレ具合が活きの良さを物語っています(笑) 

  

彼に預けたのはトラウトロッド。

ヒットすると当然の様にバットからブチ曲がるので、

見ていてハラハラドキドキです(´Д`;≡;´Д`)

 

こっちに投げてごらん、こうやってロッドを動かしてごらん、

これぐらいの感じでリールを巻いてごらん・・・

 

僕の出来る限りを解り易いように伝えたつもり(苦笑)

 

 

「最低2本」

そんなノルマを自分に課していたようでしたが。

 

喰いそうで喰わない。

微妙な駆け引きと不意のバイト。

バラシを繰り返しながらも、なんとか3本キャッチして楽しそうでした(゚ー゚*)

 

この日は彼の釣果を含む20本を土産に帰路へ。

 

興奮の余韻を残したまま、少年は車中で爆睡しましたとさ(笑)

 

 

 

さぁ、次はどんな釣りが僕を待っているのかな?

 

 

とまぁ、一発目から雑に流した感は否めませんが。  

皆様、今年もよろしくお願いいたします(*゚▽゚)ノ

 

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

父親は、遠くに在りて思ふもの(´・ω・`)  

  

お・・・・

 

いつの間にか2ヶ月が過ぎているじゃありませんか|ω・)

 

何の脈絡も無く振り返ってみると。

 

Photo

ポッパーを海水で洗う為に山登りをしたり(爆)

 

Photo_2

釣りの帰りに見つけた花に心を奪われたり。

ランタナという名前なのだと、花を愛して止まない兄が教えてくれました|∀・)

 

 

最近のマイブームは専らエギング。

身の周りで今シーズンデビューした若者達に触発されて、スイッチオン(笑)

 

が・・・

 

Photo_3

ちっちゃ(;;;´Д`)   ※ エギは3寸 

 

050

これはまぁ、ヨシとしよう(苦笑)  ※ エギは3.5寸

 

Photo_6

超低活性な夜の一杯。 エギは3.5寸。

死んでボトムに横たわる個体に利きアワセを入れたのかと思いました(爆)

 

 

そして去る10月17日の日曜日・・・

 

この人となら馬鹿な事でも本気で夢中になれる!

鋼のサオ師こと、北の男爵様とプチオフショア釣行(゚▽゚*)

 

気分はブルジョア♪

体力的に地味にキツイのは二人だけの秘密です|ω・)

 

055

大人のオモチャの空気入れなら任せろっ!(爆)

  

056

ファーストヒットはヨッシーさんに (*゚▽゚)ノ

桜鯛?・・・名前がよく判りません (A;´・ω・)

(※10月22日 20時37分 加筆 : サクラダイではなくて、マダイらしいです)

 

 

その後もショアラインを探りますが、確実な手応えの無いままエギングにシフト。

 

僕は結構な距離を漕いでもらってる立場なのに・・・

 

「あの岩の辺りに着いてる気がするなぁ・・・

 絶対に居ると思うけどなぁ・・・(゚▽゚*)」

 

と、いい加減なノリで暴言を吐き。

 

ヨッシーさんにボートを操ってもらいながら、3.5寸投入の一投目。

 

057

 まぐれヒット(笑)  (実測470グラム)

 

この一杯に気を良くして周辺一体をラン&ガンならぬロウ&ガン(笑)

 

エキサイトする場面に遭遇はすれども、

結果に結び付かないまま終了となったのでした。

 

とまぁ、

そんなこんなで釣り竿片手に夢中で遊び呆けている2ヶ月でありました(笑)

 

う~ん・・・

もう少ししたら更に楽しい何かが待ってる予感 (゚▽゚*)

 

 

休日の家族サービス?

 

携帯電話のサービスか何かですか|ω・)? 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

命綱

 

7月某日。

さすがに限界を感じていた磯用シューズを新調。

その翌々日、あおい君に誘われるまま海へ。

 

今回から僕の足下のサポートに選んだのはこれ。

007

ダイワ エアエボリューション(カタログ落ちモデル)

 

011

お約束のフェルトスパイクソール。

 

内側にファスナーが付いており、

ハイカットモデルながら脱ぎ履きが非常に楽。

 

010

底がエアクッションになっているので、足への負担が軽減されるとか。

 

実際に使ってみた感想としては・・・

ゆったりとしていながら、しっかり履けて安心。 という感じ。

 

(他のメーカーのものは足の甲の幅が狭く、締め付けられる感じで

現場で足が痛くなりそうな不安がよぎったので却下) 

※ あくまで私見。

 

手に持った時はその重さに抵抗を感じたものだったが、

履いてみるとほとんど気にならない。

 

ヒモの解け防止で足首を半周する様にベルトが付いているけれども。

 

あと半周。

内側のファスナー部分にまで回るなら、ファスナーの緩みも減るのかな、と。

 

まぁ、あまり贅沢ばかり言ってはいられないが、

これで当分の間は安心して岩場を歩く事が出来る。

 

 

さて・・・

肝心の釣りはと言えば。

 

早朝限定とは言え、およそ2ヶ月近いブランクのある体には過酷な行軍・・・

 

止めど無く流れて落ちる汗。

グローブもシャツも何もかも、まるで雨に降られたかの様に汗でズブ濡れ。

 

もうすぐ荷物を降ろす拠点、という所で思い出す。

 

飲み物(スポーツドリンク)を車の中に忘れた・・・・・。

 

夏に。

地磯歩きで。

動いてなんぼの釣りで。

飲み物を忘れるなんて。

 

命を捨てに行くのと同じである。

 

案の定、水分を失いたくないが為に大して動かず。

久しぶりだと言うのに、実に無様な釣りになってしまった・・・

 

021_2

あおい君が差し出してくれたドリンク。

 

普段ならいともたやすく飲み干す量なのだが、

この日ばかりは、ひと口ひと口が身に染みて大切に思えた。

 

もしも単独釣行であったなら、岩場で倒れていたと思う。

それぐらい大量の汗が流れ出ていて、独りを想像すると怖かった・・・

 

あおい君が飲む分まで削った形になってしまい申し訳無かったが、

本当に有り難く、助けられたという気持ちで一杯なのである。

 

 

今回の釣行で今更ながらに得た教訓。

 

ライフジャケットは勿論の事。

磯用シューズや服装・・・・そして飲み物!

 

どれもが中途半端ではいけない、大切な命綱なのである・・・。

 

  

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

夢のつづきはいつの事やら

  

あぁ・・・・残念です(ノω・、)

 

記事を書いている6月6日には、UFOが落ちて来ると信じているのに 

僕の下にそれらしきニュースは何ひとつ転がり込んでは来ません。

 

この三十数年間、僕は信じて待っていますが、未だに落ちては来ず  ( ´・ω・`)

 

 

間違いなく今日のハズなんだけどなぁ (A;´・ω・)

 

ドラえもんの絵描き歌では( ´・ω・`)

 

と、いうワケで。

夢を紡ぐ吟遊詩人の回顧録。 はぁじまりはじまりぃ (*゚▽゚)ノ

 

 

ご安心を。

すぐ終わります(爆)

 

 

6月6日(日曜日) 晴れ 小潮

 

夜が明けて間も無く。

ユニフォームに着替えた息子を彼の通う中学校まで送る事に。

 

今日は彼の所属する野球部の練習試合。

一時間半程を掛けて霧島市内の中学校まで出向くらしく、彼等はマイクロバスで。

 

会場が離れているからなのでしょうか?

保護者の殆どが自宅~学校間の送迎のみで、応援には参加しない様子。

むしろ中学生にもなると応援の機会は減る傾向にあるらしく。

  

僕がその例に漏れるワケは無く、

すっかり大人びた感のある背中を見送った後、そのまま海へ。

 

朝マヅメが干潮の潮止まりに近いという、

なんともまぁ微妙な潮周りではありましたが。

 

何でしょう?

釣れるという約束も無いのに、何か良く解らない期待感。

それが僕にアクセルを踏み込ませるのでした。

 

 

そして現場に着いて釣りをスタートさせてからの数投目。

 

グン・・・ゴゴンッと!

 

うをっ! 食った! 昨夜買ったばかりのルアーを食った!

 

白泡の中でジャンプしたのは銀色の魚体。

 

ヒラだ!

朝からの期待感の理由はこれだったのか!

 

しかし掛けたは良いけどウネリが大きくて下りて行けそうにもない。

抜き上げるにも高さに不安が残る。

 

どうしたもんかな ((・(ェ)・;))

 

波が駆け上がって来るスリット手前まで魚を連れて来て、

寄せては返す波にテンションを抜かれない様に注意しつつ考えてみる。

とは言え早く結論を出さないと、フックが身を裂いてバラシてしまう・・・

 

 

flairflairflair

 

結構な所まで波が駆け上がって来るから手伝ってもらおう (*゚▽゚)ノ

  

名付けて!

結構な所まで波が駆け上がって来るから手伝ってもらおう作戦(爆)

 

Photo

作戦成功~っ♪ ヽ(´▽`)/

 

ヒットルアーはあおい係長と吟味の上で購入したスミス・HALUKA125S。

 

この一本にすこぶる気を良くして投げまくりましたが、

浮かれて夢見心地も束の間。  

もう出て来てはもらえませんでした つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

 

これが6月6日。

UFOが落ちて来るハズの日の釣行紀です(^-^; 

 

  

そうだflair

たまには僕も使用タックルを書いて締め括ろう かな (゚▽゚*)

  

 

ROD: テンリュウ ヒラスズキ用ルアー竿

REEL: ダイワのスピニング(3500番)

LINE:  なんとかというメーカーの、なんとかという名前の青いPE2号

LEADER: ダイワのフロロ 30LB

 

 

それでは皆様、また ( ̄▽ ̄;

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

かいつまんで話すとしよう・・・・

  

地球が誕生してからおよそ46億年。

  

ヒトという生き物が誕生してから700万年弱なんだとか。

 

この星で重ねられて来た歴史。

 

それは莫大、膨大という言葉では形容しきれない時間の積み重ね。

 

それに比べれば、ふとした拍子で途方に暮れる事もある

人生という名の時間はほんの一瞬。 

 

 

そしてどうだ・・・

SUNSET and SUNRISE~回顧録~の更新が滞る事、およそ半年。

 

なんてまぁ些細な時間だこと (´・ω・`)

 

 

皆さんこんにちは。 

最近天気が不安定ですね。

 

サラリと言ってみる(*´ー`) 

  

 

いやね、この半年近い間の出来事を活字に起こしたとしてもですよ。

最後まで読んで頂くには大変な労力が必要になると思うんですよ (A;´・ω・)

  

で、あるからしてですね。

 

断腸の思いで5月16日(日曜日)の釣行写真だけにします(爆)

 

Photo

 

一年振りのニジマス。 

この他にもスピナーに換えたりしながら、ファイトを堪能して帰りました(*゚▽゚)ノ

 

写真のヒットルアーは悶絶元帥ことYO-HEY君オリジナルのマイクロスプーン。

 

「 やめたまえっ! そんな風にサオを酷使するのは無茶だ!

 こんな事を続けていたら本当に・・・・・

 本当に君は・・・男として廃人になってしまうぞっΣ( ̄ロ ̄lll) 」

 

で、おなじみ、通称 赤玉スペシャル( ̄▽ ̄)

 

 

タックルはエサ釣り用と2セット持参したのですが、

ルアーで釣れる方がサイズは良かった感じがします(゚▽゚*)

 

何故かって?

 

 

僕に聞かれても (´・ω・`;

 

 

それでは皆さん、今年もよろしくお願いしますsweat01

 

今度こそ本当にまた、近いうちに ヽ(´▽`;)/

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

釣りをしてないワケがない(笑)

 

ご無沙汰してました|ω・)

すっかり更新サボリ癖のついた、だらしない男の再来です(笑)

 

釣りをしていないワケではありません。

回顧録に採用する写真を吟味していたら、あっと言う間に二ヶ月が (lll゚Д゚)

 

  

光陰矢の如し。

 

ぴしゅんって感じです。

ぴしゅんって(´・ω・`)

 

 

まぁ、言い訳です |゚з゚)

政界では 『 釈明 』 と呼ばれ、何かと重宝されています(爆)

 

この二ヶ月、何をしていたのかと申しますとですね・・・・・・

  

004

或る時はキングの背後から、隠し撮りにふけったり(爆)

 

Photo   

暴れヤズをゲットするキングを激写したり|∀・)

 

Photo_4

シャバジグにじゃれて来たヤズちゃんと戯れてみたりnote

 

抜き上げた後、ブツ持ちを撮ってもらう時に落っことしました(笑)

キングのせいです(´・ω・`)

  

Photo_2 

そして時には、エロいやらしい北のアイドルと早朝から釣り歩いたり(爆)

 

 

そしてその翌日。

Photo_5

とある磯から見た朝日。

 

キツイ道のりでしたが、心が洗われる様でした(゚ー゚*)

釣れなくてもこんな風景を間近で見られるから、釣り人って得ですよね (*´ー`)

 

Photo_6

頂上を目指し、その先まで歩き続ける帰り道。

なんだか毎週毎週こんな事をやってる様な(笑)

モデルは勿論、至極猥褻な男性 (´・ω・`)

 

 

そうそう・・・

サト君とやっとタイミングが合って出掛けたんですが・・・

当日はあまりの爆風で、立っているのもツライ状態ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

Photo_7

そんな中でサト君のミラクルヒット!

 

ヤズです。

ヘッドシェイク中のセイゴではございません (´・ω・`)

 

 

そしてその一週間後。

Photo_8

砕ける波の飛沫を浴びに(爆)

 

Photo_9

流石のルアーコントロールを見せて下さった男爵様|∀・)

 

 

 

そしてやって来ました運命の10月31日・土曜日の夜。 

ヨッシーさんの助手席にお邪魔させて頂いて、遠征にレッツゴーrvcardash

 

海の中に浸かったまま、ショアジギタックルを振り回し続けて3時間弱。

時折押し寄せる大波でズブ濡れです (/□≦、)

 

重たいジグミノーの遠投を繰り返し。

 

ダメだ・・・釣れない・・・・もう疲れたぁぁぁ・・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

我、陸に上がりて膝を折らんと欲す。

 

って時にゴゴッ、ゴンッてバイトしたと思った直後から、かなりの引きが!

 

 

おっちゃん、もはや体力に一抹の不安(爆)

  

  

しかし。

どうあっても獲りたい一尾。

 

序盤で出されたドラグを締め込んで、体勢を立て直し・・・

一度奪われかけた主導権を、根性で一気に奪取してやりました(笑)

 

Photo_11

63センチヽ(´▽`)/☆

そりゃもうめちゃめちゃ嬉しかったです(゚▽゚*)

 

Photo_12

久々のブツ持ち(苦笑)

 

Photo_15   

先にヨッシーさんが釣った2尾と一緒に繋いでもらいました。

 

まだまだ体力の残っている3尾を引き連れて釣りを続けましたが、

沖で足に絡まって歩けなくなったのは内緒です(爆)

 

 

気が付けば海に浸かり始めてから4時間が経過。

 

あぁ、来た甲斐があったなぁと。

全身に残る力強い魚の余韻に浸りながら納竿。

 

Photo_17

 

車中泊の翌日は、荒波の中にルアーを放り込む予定だったのですが、

エギング日和な海でしたので、そのまま帰路に就いたのでした(^-^;

 

 

いやはや。

毎回の釣行が楽しくて仕方ありません(゚▽゚*)

 

御一緒させて頂く皆さんの、一挙手一投足に心を奪われる瞬間の連続。

そして魂を鷲づかみされるかの様な自然の有り様と命の躍動。

 

釣果があれば楽しさが増すのは良く解っています。

でも、釣果云々よりも、短くとも厚みのある時間に身を投じられる事。

それを幸せだと感じて止まない日々を送れたらと思い続けています。

 

 

家庭放棄な週末。

釣り場への道中の、熱いシモネタ談義。

 

それは置いといて(爆)

 

 

それではまたいずれ(;゚▽゚)ノ 

  

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

過ぎし日々。 それは走馬灯の様に。

   

久しぶりに書いています。

  

月刊で書くのかと言いつつ、気が付けば二ヶ月ちょっと放置(A;´・ω・)

 

これまでに色々な出来事が有りました。 

 

 

その一つ一つを回顧録として書き留める。 

 

どれだけの方が待ちわびて下さっているのか分かりませんが、

僕なりの切り口でお話出来ればいいんだけどもなぁ・・・・と。

 

そう思っておりました。

 

 

そしてその思いを胸に、

出来事の端々を切り取っておいた写真を整理しようと。

過ぎて行った時間をたぐり寄せるかの様に、パソコンに取り込んでみたら・・・・・

 

 

120枚(爆)

 

  

そんなワケでございまして今回もまた! 

  

ザックリでよろしいですか|ω・)?

 

 

ありがとうございます;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 

  

 

6月21日(日曜日)

  

Photo_3

おいまさ君が自分で運転して、YO-HEY君の家に来ていましたヽ(´▽`)/

Photo_8  

テラピア釣り面白過ぎます (*^-^)

 

 

7月2日(木曜日)

 

YO-HEY君と真夜中の湖ウェーディングでバス釣りを満喫♪

014  

015

翌日の仕事なんて知ったこっちゃありません(爆)

 

 

7月5日(日曜日)

  

031

022

026

YO-HEY君、TAKEさんsato君と共に近所の川でテラピアと戯れ・・・・

 

034

その後はYO-HEY君の自宅へ招かれ、

新鮮なマダイを惜しみ無く使った鯛茶漬けを御馳走になりました!

 

たまらなく美味しかったです (゚▽゚*)

 

 

7月12日(日曜日)

 

この日は南へ単独釣行。  

Photo_4

エソに慰めてもらい・・・(p_q*)

 

  

8月1日(土曜日)

 

夏の風物詩。 町の花火大会happy01  

072

070_2  

067  

焼酎片手に花火を部屋から見る贅沢|∀・)

 

 

 

8月2日(日曜日)

  

Photo  

ヨッシーさんとmiyataさんと一緒にショアジギング (^-^)

  

Photo_6  

 奇行。   ~ 或る日或る時、或る男の記録 ~

 

Photo_7  

お迎えが来た模様 (´・ω・`)

  

Photo_2

結局、三時間やってシャバジグにヤズっち一尾のみ。

(スレ掛かりでリリース不能の為、キープ)

アジかと思いました(苦笑)

 

 

8月9日(日曜日)

 

びいる星人さんと行こう♪ イイダコ三昧ツアーの日。

おいまさ君と合流し、びいる星人さんの待つ町へ (゚▽゚*)

  

107_2 

TAKEさんの助手席に乗っけてもらって辿り着いたのは・・・・・

天草 ( Д) ゚ ゚

そしてそこで・・・

 

113  

ひまわりを堪能しました(´・ω・`)

 

初挑戦のイイダコ釣り。

なかなか難しかったです (/~≦、)

110_2  

びいる星人さん、とっても気さくなお兄さんですヽ(´▽`)/

この日、TAKEさんのおかげで皆の距離もグッと縮まったのでした(爆)

 

 

・・・・・・とまぁ、

自己満足よろしくザックリとここまで流して来てしまいましたが、

愛すべき友人の皆様方に支えられる様にして、

日々の暮らしを送っております(゚ー゚)

 

 

最後に。

 

最近の興味の矛先は懲りずにショアジギングへ。

 

 Dvd  

 

これを観た翌日が仕事っていうのは拷問です(笑)

 

 

それでは皆様、また近いうちに。

次こそはきちんとやります Σ(;・∀・) 

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2009年6月 4日 (木)

30をとうに越えた男。                 竹竿片手にはしゃいでいる。

 

回顧録マニアの皆さん、お待たせしました(*゚▽゚)ノ

 

月刊 回顧録・6月号。

ついに出ました!(爆)

 

 

この一ヶ月、僕は海のお魚さん達に振り向いてもらえず・・・。゜゜(´□`。)°゜。

川魚と戯れたりしておりました(笑)

371_3

この一尾を釣る直前にトラウトロッドを破損してしまったので

中学生の時分に購入した、3本継ぎの竹竿を使ったミャク釣り(^-^;

 

で、その約2週間後、今度は山奥の川へ。

竹竿ウキ釣りタックルで(笑)

 

372 

 

魚を掛けたまま、少し水中撮影などやってみました(゚▽゚*)

378

379

380

 

いやぁ・・・数年振りにウキ釣りに興じてみますが、

とても癒されます(o^-^o)

 

382

水底から写すと不思議な画に(^-^)

 

375

フナ針でこんな可愛らしいサイズを掛ける。

 

まぐれという名の神業(爆)

 

387

これはまた別な魚ですが。

アブラハヤって呼びません?

 

 

・・・・・しかし楽しい・・・・・     

小さな棒ウキが、

ちょんちょん・・・ちょん・・・ひゅっと吸い込まれてはアワセ・・・

少年時代に戻って、すっかり夢中(笑)

 

時間を忘れてムキになっちゃったりなんかして(A;´・ω・)

 

 

とまぁ・・・・日々の暮らしに追い立てられつつも

時折こんな感じで新鮮な空気を織り交ぜながら、過ごしておりますヽ(´▽`)/

 

377

 

それでは、今回の回顧録。

これまでっ!( ̄▽ ̄;

 

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

おっと・・・久々も久々|-・;)

 

本当に久しぶりに書いてます。

 

前回の記事からそんなに空けてないつもりで過ごしておりましたが・・・

かなり更新していない事に、今日改めて気が付いた次第です。 

 

 

ご無沙汰しておりました。

 

あのろくでなしの馬鹿はどうしているのかと、

気にかけて下さっている方々にこの場を借りて謝辞を・・・ 

  

小生、細々と暮らしております(A;´・ω・)

 

さてさて。

久しぶりの回顧録は、この頃の僕の釣り話なんですが・・・

 

 

「 近場でアジを 」

そんなコンセプトを胸に、時間を見つけては新規アジポイント開拓途上です。

354

目下ポテンシャルの低い場所ばかりで、サイズも伸びておりません (ノω・、)

  

相変わらずまともに釣れない日ばっかりです(苦笑)

 

かと言って、メジャーな場所に走るのもなぁ・・・

第一、人が多過ぎて飽和状態って場所も有るみたいですし (;;;´Д`)

 

スナックで、おねぇちゃんが隣に座ると緊張してまともに呑めない。

メジャーポイントは、そんなシャイなハートの僕には厳しい場所なのです (p_q*)

 

  

あ、信用できませんか|-・)

 

 

いつの日にかどこか良い場所を探し出して。

今度は僕から。

ここで良いサイズが出ますよなんて、釣友の皆さんに話をしてみたい(笑)

 

 

嗚呼、夢があるって素晴らしい(爆)

 

 

  

夕暮れ時のエギングにも出掛けたりしてます。 

波の音と心地良い風に癒されながら誘惑のシェイク・・・

 

イカさんに居留守を決め込まれてばかりですが(爆) 

 007 

思ひ出のセルフポートレート(爆)

 

003

夕暮れ前の海岸は素敵だなぁ (*´σー`)

 

そう言えば去年の今頃はショアジギングを始めて四苦八苦しておりました(苦笑)

今年もまた懲りずにやって、醜態を晒す事になろうかと思いますが、

アイツは筋金入りのヘタクソだと絶賛して頂けると光栄です(爆)

 

 

やりたい釣りを好きなだけ。

 

結果が伴わなくてもいいんじゃないでしょうか(;´▽`A``

 

釣れなかった。

それも結果ですし(笑)

 

 

それでは今回はこの辺で!

 

 

また僕の気が向いた頃に(*゚▽゚)ノ 

 

  

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

Mission ~パターンを確立せよ!~

 

今回はタチウオジギングのお話です(^-^)

宮崎の家庭円満アングラーshine 

ジュンジさんにお誘い頂きましたっup

 

 

9月7日の日曜日。

午前4時半過ぎにジュンジさん宅でボートを載せるお手伝いをして出発rvcardash

 

ポイントまで長い道のりでしたが、車中での会話は途切れる事無く。

ジュンジさんの物腰の柔らかい語り口調は、心地良いものでしたhappy01

 

スロープからボートが滑り出したのは、出発してから約2時間後。

341

清々しい笑顔のキャプテン・パパ(笑)

今日は御世話に相成りますshine

 

穏やかな波を滑りながら、数分足らずでポイントに到着。

周りは僕らと同様、タチウオ目当てのボートで一杯coldsweats02

 

連日、午前中でクーラー満タンになるというから楽しみですnotes

遠いけど来る価値のある場所だと、ジュンジさんが話していらっしゃいましたhappy01

 

 

「 タチウオは簡単だって事を教えちゃるgood

 

なんて頼もしいお言葉でしょうかlovely

 

 

ジュンジさんは魚探の反応を見ながら操船。

「 ここで落としてみて 」

という声に従って、40gのジグをポチャンと落とします。

軽くシャクリ上げて来ると、ジグにガンガン当たる感触が伝わって来ますsign01

 

「 当たる当たる!  乗ったっnote

343_2

(写真が縦だと大きく見えますね(笑))

指3本ぐらいかな?

幸先良く一投目からヒットですhappy02

 

344

キャプテンも調子良く掛けていきますnote

 

それからも幽霊魚と呼ばれる群れの追跡を続け、ヒットさせて行きましたshine

 

 

今回ジュンジさんのアドバイスの下、僕が用意したロッドは・・・

6ftに満たないバスロッド(スピニング用)。

 

その竿先が海面に刺さる刺さるsign03

ロッドが折れない様にと、弱気のドラグ(笑)も鳴く鳴くsign03

 

タチジギ・・・・マジ面白過ぎですhappy02

 

 

でもしばらくするとポツポツとしか釣れなくなって来ました。。。

潮上に居る遊漁船やボートにはアタリが続く様ですが・・・

中には遠目でも指5本サイズを掛けるアングラーもbomb

 

 

「 ウチだけ釣れんみたいに見えてるやろねぇ・・・sweat02 」

ジュンジさんが溜息交じりに呟きました。

「 心配しなくて大丈夫ですよ。 多勢に無勢ですよgood(爆) 」

 

 

そんな中、僕はある事に気付きました。

 

「 ジュンジさん、パターンが判りましたよ( ̄ー ̄) 」

「 え・・・どんなパターンsign02 」

 

釣れなくなった理由。

釣れる理由。

 

即ちパターン

僕がこの僅かな時間に見出した今日のヒットパターンを披露する時です。

 

 

クーラーのフタが閉まってると釣れないんですよ( ̄ー ̄)v

 

 

「 (・-・; ・・・・クーラーパターン(・-・;

・・・他の人に言ったらダメだよcoldsweats01

  

 

僕はパターンを証明して見せるべく、フタを開けてからジグをフォール。

シャクリ上げて来ると・・・・

 

ドンっ!

 

「 よっしゃぁぁぁっsign03 

 ほらぁっnote クーラーを開けた途端に来ましたよぉっnote

 

その後クーラーのフタをロックすると、食いが悪くなり・・・

で、ロックを外すと乗ります(笑)

 

ここにジュンジさんも納得の?

パターンフィッシング成立です(爆)

 

 

しかし今日の釣りには色んなパターンが存在するらしく、

クーラーパターン一辺倒では釣りきれません(笑)

何度かのバラシを挟みながら群れを追いました。

 

途中、いい感じでロッドを曲げたジュンジさん。

345_2

ハイパーエソshine

でかっ( ̄◇ ̄;!

 

その数分後・・・ 

346

今度は本命(笑)

 

ちなみに写真後ろの黄色いボートはジュンジさんのお知り合いですhappy01

まぁ見てたら釣る釣る、釣りまくっていらっしゃいましたsweat01

 

さすがに地元というだけあって、

この日はジュンジさんのお知り合いが沢山いらっしゃる様で、

皆さんすごくフランクな感じで、とても楽しい気分にさせて頂きましたconfident

 

そんな心地良い空間で過ごしたのはあっという間。

午前11時過ぎぐらいに帰航となりました。

 

349

でっかい船を眺めつつ・・・陸へ。

 

帰りの車中では心地良い疲れにエアコンの涼しさが手伝って、

スヤスヤと爆睡sweat02

 

ジュンジさんの方がお疲れのハズだというのにsweat02

 

 

 

結局何本釣ったのか分からないまま、ジュンジさんに見送られて帰路へ。

自宅で数えてみたら・・・

指3本平均で合計26本up( ジュンジさんに4、5本頂きました(^-^) )

351

353

こんな感じです(^-^; 

おかげ様で配る先々に喜んでもらえましたhappy01

 

356

ちなみにクーラーの中で吐き出したらしいベイト。

なんでしょう? イワシ? キビナゴでしょうか?

 

357

で、これが今回の使用ジグ。

上のジグで殆どを釣りましたhappy01

珍しくロストゼロshine

 

食いが渋かった証拠らしいんですが、これだけ釣れれば満足ですcoldsweats01

 

ジュンジさん、今回は本当に御世話になりましたconfident

家庭円満ぶりも目に焼き付かせて頂きましたし、とても楽しい時間でしたhappy01

 

 

あぁ・・・ロッドが海に突き刺さる感触・・・

たまんなかったなぁ・・・( ´ー`)

 

次のチャンスがあった時には、クーラー全開で臨みます(爆)

 

 

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)