« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年8月1日 - 2010年8月7日 »

2010年7月18日 - 2010年7月24日

2010年7月21日 (水)

命綱

 

7月某日。

さすがに限界を感じていた磯用シューズを新調。

その翌々日、あおい君に誘われるまま海へ。

 

今回から僕の足下のサポートに選んだのはこれ。

007

ダイワ エアエボリューション(カタログ落ちモデル)

 

011

お約束のフェルトスパイクソール。

 

内側にファスナーが付いており、

ハイカットモデルながら脱ぎ履きが非常に楽。

 

010

底がエアクッションになっているので、足への負担が軽減されるとか。

 

実際に使ってみた感想としては・・・

ゆったりとしていながら、しっかり履けて安心。 という感じ。

 

(他のメーカーのものは足の甲の幅が狭く、締め付けられる感じで

現場で足が痛くなりそうな不安がよぎったので却下) 

※ あくまで私見。

 

手に持った時はその重さに抵抗を感じたものだったが、

履いてみるとほとんど気にならない。

 

ヒモの解け防止で足首を半周する様にベルトが付いているけれども。

 

あと半周。

内側のファスナー部分にまで回るなら、ファスナーの緩みも減るのかな、と。

 

まぁ、あまり贅沢ばかり言ってはいられないが、

これで当分の間は安心して岩場を歩く事が出来る。

 

 

さて・・・

肝心の釣りはと言えば。

 

早朝限定とは言え、およそ2ヶ月近いブランクのある体には過酷な行軍・・・

 

止めど無く流れて落ちる汗。

グローブもシャツも何もかも、まるで雨に降られたかの様に汗でズブ濡れ。

 

もうすぐ荷物を降ろす拠点、という所で思い出す。

 

飲み物(スポーツドリンク)を車の中に忘れた・・・・・。

 

夏に。

地磯歩きで。

動いてなんぼの釣りで。

飲み物を忘れるなんて。

 

命を捨てに行くのと同じである。

 

案の定、水分を失いたくないが為に大して動かず。

久しぶりだと言うのに、実に無様な釣りになってしまった・・・

 

021_2

あおい君が差し出してくれたドリンク。

 

普段ならいともたやすく飲み干す量なのだが、

この日ばかりは、ひと口ひと口が身に染みて大切に思えた。

 

もしも単独釣行であったなら、岩場で倒れていたと思う。

それぐらい大量の汗が流れ出ていて、独りを想像すると怖かった・・・

 

あおい君が飲む分まで削った形になってしまい申し訳無かったが、

本当に有り難く、助けられたという気持ちで一杯なのである。

 

 

今回の釣行で今更ながらに得た教訓。

 

ライフジャケットは勿論の事。

磯用シューズや服装・・・・そして飲み物!

 

どれもが中途半端ではいけない、大切な命綱なのである・・・。

 

  

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2010年6月6日 - 2010年6月12日 | トップページ | 2010年8月1日 - 2010年8月7日 »