« 2010年5月16日 - 2010年5月22日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »

2010年6月6日 - 2010年6月12日

2010年6月 7日 (月)

夢のつづきはいつの事やら

  

あぁ・・・・残念です(ノω・、)

 

記事を書いている6月6日には、UFOが落ちて来ると信じているのに 

僕の下にそれらしきニュースは何ひとつ転がり込んでは来ません。

 

この三十数年間、僕は信じて待っていますが、未だに落ちては来ず  ( ´・ω・`)

 

 

間違いなく今日のハズなんだけどなぁ (A;´・ω・)

 

ドラえもんの絵描き歌では( ´・ω・`)

 

と、いうワケで。

夢を紡ぐ吟遊詩人の回顧録。 はぁじまりはじまりぃ (*゚▽゚)ノ

 

 

ご安心を。

すぐ終わります(爆)

 

 

6月6日(日曜日) 晴れ 小潮

 

夜が明けて間も無く。

ユニフォームに着替えた息子を彼の通う中学校まで送る事に。

 

今日は彼の所属する野球部の練習試合。

一時間半程を掛けて霧島市内の中学校まで出向くらしく、彼等はマイクロバスで。

 

会場が離れているからなのでしょうか?

保護者の殆どが自宅~学校間の送迎のみで、応援には参加しない様子。

むしろ中学生にもなると応援の機会は減る傾向にあるらしく。

  

僕がその例に漏れるワケは無く、

すっかり大人びた感のある背中を見送った後、そのまま海へ。

 

朝マヅメが干潮の潮止まりに近いという、

なんともまぁ微妙な潮周りではありましたが。

 

何でしょう?

釣れるという約束も無いのに、何か良く解らない期待感。

それが僕にアクセルを踏み込ませるのでした。

 

 

そして現場に着いて釣りをスタートさせてからの数投目。

 

グン・・・ゴゴンッと!

 

うをっ! 食った! 昨夜買ったばかりのルアーを食った!

 

白泡の中でジャンプしたのは銀色の魚体。

 

ヒラだ!

朝からの期待感の理由はこれだったのか!

 

しかし掛けたは良いけどウネリが大きくて下りて行けそうにもない。

抜き上げるにも高さに不安が残る。

 

どうしたもんかな ((・(ェ)・;))

 

波が駆け上がって来るスリット手前まで魚を連れて来て、

寄せては返す波にテンションを抜かれない様に注意しつつ考えてみる。

とは言え早く結論を出さないと、フックが身を裂いてバラシてしまう・・・

 

 

flairflairflair

 

結構な所まで波が駆け上がって来るから手伝ってもらおう (*゚▽゚)ノ

  

名付けて!

結構な所まで波が駆け上がって来るから手伝ってもらおう作戦(爆)

 

Photo

作戦成功~っ♪ ヽ(´▽`)/

 

ヒットルアーはあおい係長と吟味の上で購入したスミス・HALUKA125S。

 

この一本にすこぶる気を良くして投げまくりましたが、

浮かれて夢見心地も束の間。  

もう出て来てはもらえませんでした つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

 

これが6月6日。

UFOが落ちて来るハズの日の釣行紀です(^-^; 

 

  

そうだflair

たまには僕も使用タックルを書いて締め括ろう かな (゚▽゚*)

  

 

ROD: テンリュウ ヒラスズキ用ルアー竿

REEL: ダイワのスピニング(3500番)

LINE:  なんとかというメーカーの、なんとかという名前の青いPE2号

LEADER: ダイワのフロロ 30LB

 

 

それでは皆様、また ( ̄▽ ̄;

 

 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2010年5月16日 - 2010年5月22日 | トップページ | 2010年7月18日 - 2010年7月24日 »