« 2008年2月10日 - 2008年2月16日 | トップページ | 2008年3月2日 - 2008年3月8日 »

2008年2月24日 - 2008年3月1日

2008年3月 1日 (土)

ノット! ノットノット、 KNOT!

 

ヨッシーさんと・・・

ショアジギングに用いるPEラインとリーダーの結束や、

スイベルとリーダーの結束について談義。

 

と言うより、講義を受ける。

 

 

ヨッシーさんからの文面。

ジャンスイック・スペシャルノットだの、ミッドノットだの・・・

馴染みの無いノット(結束方法)の名前が出て来るので、

気になってしょうがない( ̄~ ̄;

 

聞けばヨッシーさん。

前回のシイラはこのノットで獲ったのだとか( ̄◇ ̄;

 

僕はてっきりルアーにかけたのだとばかり思っていたのだが・・・

よもやルアーで誘ってノットにバイトさせていたとは露知らず・・・(爆)

 

ヨッシーさんが僕に付き合って下さって、否定しないのが嬉しかった(・ー・)♪

 

 

帰宅後、ミッドノットは難しそうに見えるので、FGノットを猛練習。

 

このノット。

エギングで使ってはいるものの簡略して用いている。

もっとしっかり練習しなきゃダメである( ̄~ ̄)

 

しかし改めて読んでみると・・・

結束強度を上げる為にハーフヒッチ20回て・・・

 

 

めんどくさい(o:_ _)o

 

 

でも青物に真っ向勝負を挑む為である。

 

頑張らなきゃ・・・

 

 

やがて疲れたので、ホームページの更新作業に移る。

そんな中、あおい係長とのやりとりが始まったまでは良かったのだが・・・

 

「 頭の中はカンパチだらけです(笑) 」

 

と、ワケの解らない文章が届いたので。

 

「 頭の中には脳みそが入ってるんであって、

 かむぱちは入ってないんだよ。 」

 

と、正気を取り戻す様、促す(笑)

( 係長、怒ってたなぁ・・・( ̄▽ ̄;; )

 

 

いやはや・・・今日も楽しかった(o≧▽≦)o

 

と、日々こんな毎日でございまして。

 

僕に日々お付き合い下さる皆様。

いつも御迷惑をおかけしてすみません <(;_ _)>

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

世間の風は今日も冷たかった(笑)

2月24日の日曜日。

どこへ行くあても無く、ボケーっとした一日になるのかなぁsun

と思っていたんですが・・・

 

TAKEさんがこちら方面のヒラメ狙いに出撃するとの事で。

 

僕も 「 行かされる 」 事になりました(笑)

 

前の晩に夜更かしが過ぎた僕はいつもの様に寝坊(爆)

合流したのは午前9時頃sweat01

 

それまで転々とランガンしていたらしいTAKEさん。

魚っ気が無かったという残念な第一でございました( ̄~ ̄;

 

気を取り直しつつ、近場の港をご案内 (^-^;

てか僕よりポイントの情報に詳しい様で(爆)

 

久しぶりにエギングロッドなど振ってみますが・・・

いかんせん冷たい風に体を冷やされ、イカ様からの挨拶もございませんgawk

 

一時間ちょっとの間、春イカに向けて練習を済ませました(爆)

次に向かったのは南の海岸。

 

291  

準備中にTAKEさんにカメラを貸したら撮られていたみたいですgawk

ちなみにリールのスプールを、エギング仕様からシーバス仕様に交換中ですgood

 

さてさて・・・期待しながら砂浜に降り立ったものの・・・

風はもろに向かい風。

ルアーも全然飛びません・・・orz

おまけに魚っ気は全くございませんdown

 

293

バイブレーション等をカッ飛ばすTAKEさんにも

お目当てのfishからのコンタクトは無く・・・

 

296

美しき海岸線shine

写真奥の砂浜が少し切れる場所から探りつつ歩いて来ましたdown

 

このアトはTAKEさんと近くのラーメン屋で少し遅めの昼食を摂り、

解散と相成りましたweep

 

いやぁ・・・くたびれましたwobbly

楽しかったのは確かなんですけど、

歩き回って釣れないと淋しいものがありますね(苦笑)

 

TAKEさん、今回は遠路はるばるお疲れ様でした!

 

さぁ・・・

次はショアジギでリベンジしたいものです(笑) 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

新たなる挑戦!!

今回の回顧録。

お題はショアジギングです☆

メンバー・あおい係長のブログとの連携体勢を取らせて頂いておりますので

先ずは係長のブログをお読みになって下さいませ (^-^;

 

 

ショアジギ!! ~第二部~

 

と、その前に・・・

ショアジギングを始めるに至った経緯を少々(^-^;

 

ケン坊さんの愛艇に乗せて頂いて初挑戦したジギング

と言っても当時、道具なんて持っておりませんでしたので、

エギングタックルで臨んだものの結果は惨敗・・・orz

 

あれから数ヶ月。

ずっと青物に恋をして来ました(笑)

ケン坊さんからリールを勧めて頂いてはいたものの

現物を見に伺う事もままならず(。。; ( ケン坊さん、ごめんなさい(x人x; )

 

 

そうこうしているウチに、どうしても陸から青物を釣りたい欲望が強くなりまして。

でも道具を揃えるとなると当分僕は・・・

爪に火を灯して暮らさなければなりませぬ(o_ _)o

 

そうと解っていながら僕は毎夜毎晩カタログとにらめっこ(笑)

 

「 ちょっと気が早いんじゃないですか? 」

あおい係長の進言も一蹴(笑)

 

揃える気マンマンの僕は、ヨッシーさんに相談と質問責めの日々( ̄▽ ̄;

そして悩みに悩んだ末、

ショアジギングの道具を買い揃えました!!!

 

ロッド : ダイワ ソルティスト・ショアジギングモデル96H

リール : ダイワ キャタリナ4500H

 

僕は爪を伸ばす決意を固めたのです(爆)

 

しかし・・・道具を買ったものの、釣れる時期ではないとの声(・-・;

 

それでも・・・

まだ釣れないと言われても・・・

 

海に行きたいっ!

 

係長! 一緒に行こう! ショアジギやろう!

 

しつこく彼を誘い続けること数日。

見事に引きずり込みました(爆)

 

簡単ですが、これが今回のショアジギデビュー戦までの経緯です(^-^;

 

ではでは、第二部、本編に移ります(笑)

 

 

午前中、あおい係長の釣果を目の前にしながら、

度重なる根掛かりで、ことごとくジグをロスト。

(昼からよくよく観察したら、メチャクチャ浅い場所がありました・・・orz)

ロストの度にラインシステムを組み直し、テンションは下がる一方( ̄~ ̄;

幸いにも一本のジグだけは手元に残りましたが・・・(@-@;

  

そんな僕を見兼ねたんでしょう(苦笑)

彼の提案で干潮の潮止まり直前、一旦街へ引き返す事に (^-^;

 

もちろんジグなどを仕入れて出直すのです!

まさか一日に二度も過酷な急斜面を昇り下りするとは、

夢にも思いませんでした( ̄▽ ̄;

 

そして午前中のポイントへ降り立つ二人。

北西の風が吹き抜ける中、時折波を被りながら投げ続けました!!

 

が・・・

午前中の係長へのヒットが唯一の時合いだったのでしょうか!?

僕らへの魚からのコンタクトは皆無・・・orz

 

まぁデビュー戦ですし、そうそう巧く事が運ぶワケがないですね( ̄▽ ̄;

潮も満ちて来始め、日没もすぐ近くまでという頃。

後ろ髪を引かれる思いで納竿と相成りました (^-^;

 

実は疲れ果てたので納竿したのではございません。

潮が満ちて来て帰れなくなる危険があったのです! 

途中、海の中を歩く場面もありました(爆)

 

 

しかしまぁ・・・ 

重くごっつい道具を担ぐ様にして、これまた重いジグを遠投し、

着底を待って(この僅かな時間が至福の時(笑))

シャクる!シャクる! 時々フォール・・・・そんでまたシャクる!

 

ポイントまでのアクセスといい、

到着してからの激しい体力の消耗といい・・・

ハッキリ言って、ツラ過ぎる釣りです( ̄△ ̄)

  

でも不思議と気持ち良かったんですよ(°▽°☆

近いウチにまた行きます!!

今度は僕もしっかり結果を出したいものです♪

 

 

さて、大変長くなりましたが、今回の回顧録~あおい係長との連携編~

お開きの時間が近付いて参りました (^-^;

 

今回の釣行を振り返ると・・・

悪夢の様な根掛かりがとても怖かったです( ̄~ ̄;;

 

もうロストしてたまるものか!と、

午前中の場所から少し移動して根掛からない場所を探りつつ。

不慣れなラインシステムに不安もありましたので・・・

 

慎重に慎重に・・・

 

Photo

 

うをらぁぁぁぁぁぁぁっ!!!!!

 

渾身のパワーで毎回フルキャスト(爆)

 

それでは皆様、全身全霊を傾けて釣りを満喫して下さいませぃ♪

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年2月10日 - 2008年2月16日 | トップページ | 2008年3月2日 - 2008年3月8日 »