« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

2008年8月31日 - 2008年9月6日

2008年9月 1日 (月)

吹きすさぶ風の中にて。

 

8月30日(土)

 

係長といつもの港でナイトエギング。

前回の様なハナちゃんアタックを見る事は出来ず、

僕がコロッケサイズを一杯だけ掛けて終了gawk

(カメラを忘れたので写真には収められず)

 

ヒットエギは例に習って380円のエギ(笑)

 

翌日は南に向かうつもりで、帰宅後に軽く準備をしたものの、

テレビを視ていたら目が冴えてしまい、午前3時前。 ようやく眠りに落ちた。

 

  

8月31日(日) 

 

午前4時半。

携帯のアラームで目を覚ますも、あまりに短い睡眠時間に負け二度寝・・・

午前7時過ぎのヨッシーさんからの電話で我に返る。

ポイントに着いたのは8時半過ぎ。

 

 

・・・それにしても風が強い。

ま、なんとかなるだろうと、いつもの磯に立った。

 

ベイトっ気は無い。

 

手始めにポッパーを投げ、ペンシルを投げ・・・

風で波立っているので思う様に動かせないdown

 

しばらくしてシャバジグ70gに交換して延々とシャクリ続けた。

 

風は強くなる一方で、やがて爆風になった。。。

時々吹き付ける突風に背中を押されヒヤッとする場面も。

 

この風で巧く釣りを続けるスキルを持ち合わせてはいない。

それでもダメ元で、半ば意地でシャクル、しゃくる、シャクる・・・・

 

虚しく帰ってくるジグを爆風の中へ送り出してはシャクり続けること数十分。

  

・・・ごんっ・・・

 

!?

 

食った!

 

ロッドが結構いい感じに曲がる!

グングン引っ張る力強さが手元に伝わって来る!

巻いた分ドラグも出る!

 

待望の青物に違いないっ!

やった・・・・・遂に今日、待ちに待った本命との御対面だっ!

 

瞬間ふと、アシストフックに少し錆が出ている事が不安になった。

 

念のために深くフッキングさせておこうと体勢を整えようとした直後だった・・・

 

くんっ・・・・ロッドが緊張をほぐした。

 

バレてしまったのだ・・・・・・・またかよ・・・

 

 

今まで自分が体験した事の無い強い引きだった。

それをたった今、この手で逃してしまった。。。

 

例え様の無い悔しさと同時に、自分に対する苛立ちが一気に押し寄せる。

 

僕は自分に罵倒を浴びせた。

 

そんな僕を見て高笑いでもするかの様に、風が強く背中を押して来る。

 

 

まだだ! まだこれからだ!

 

強引にモチベーションを取り戻そうと必死にキャストを再開!

でも風をはらんだラインの弛みを引っ張り戻すだけのシャクリになってしまい

間も無くして集中力は途切れてしまった。。。

 

 

でももうすぐかも知れない。

青物タックルに本命の魂を吹き込む事が出来る日は

もうすぐそこまで来ているのだと信じて、

いつもの様に海に向かって 「 ありがとう 」 と呟いて立ち去った。

 

釣れても釣れなくても、

自然への感謝の気持ちは大切に持ち続けていたい。

 

 

それから後はエギングロッドに持ち替えてうろつき・・・

とある場所で3寸を投入すると・・・ 

Ca3a00150001_2 

 

着底後、最初のアクションをひったくり、傷心の僕を癒してくれた。

(携帯画像。 軽い気持ちで立ち寄ったのでデジカメは車の中だった)

ハナちゃんしか見えなかったから、釣れた時は独りで盛り上がった(笑)

 

その後もハナちゃん達に程よく遊んでもらい帰路に就いた。

Ca3a00180001

 

エギングタックルも積んで来ておいて良かった。

イカさん達、ありがとう (^-^)

 

 

家に戻ってロッドやルアーを洗い一息つく頃には

午前中の大本命のバラシを思い出し、

煙草の煙を虚ろな眼で見つめていたのだった。 

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »