« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月22日 - 2008年6月28日 »

2008年6月15日 - 2008年6月21日

2008年6月15日 (日)

弧を描く日を夢見て幾星霜

 

過日の釣行のお話に少しだけお付き合い願いたく。。。

 

6月12日(木曜日)

 

この夜は半ば強引にヨッシーさんを誘ってウェーディング&アジゲーに。

 

このところの雨で、濁りを呈しているに違いないという予想だったのだが・・・

信じられないくらいに水は澄んでいた。

 

そしてそのせいなのかは判らないが、魚っ気は皆無・・・

マゴチやシーバスのヘッドシェイク。

それらを満喫するイメージは出来ていたのに(爆)

 

一時間程度でウェーディングを止めて、アジゲーポイントへ。

  

前回の悶絶元帥・YO-HEYくんとの釣行での教訓を胸に

今回は元帥に頂戴した3ポンドのナイロンラインを巻いての臨戦。

 

係長いわく。

 

「 学習したんですね(´ω・`) 」

 

そう! 僕は学習したのだ! 

やれば出来る子なのさ( ´ー`)y-~~~・・・・って、おい(-”-;

  

 

 

しかしアジもアジで渋かった。

ほんの僅かなファイトを楽しめただけ・・・

目の覚める様な飛距離をせっかく取り戻したのに(苦笑)

  

途中、僕を良く知っている的な雰囲気で近付いて来る人影が。

誰だ? こちらからは影になって全然分からない・・・

知らんてばこんな人・・・

 

え?・・・ん?・・・・あ・・・・・・ター坊さんだ(爆)

大変失礼しました( ̄▽ ̄;;

 

それからしばらく3人で釣りを続けたけれども、釣果は伸びなかった。

Photo

 ↑ これが当日の全て。

この内、右の2尾はヨッシーさんから頂いたもの(^-^;

Photo_2

翌日フライにするつもりがパン粉が無く、天ぷらに(^-^;

久々のアジ。 美味しかった(≧▽≦)

 

 

6月14日(土曜日)

 

朝3時に起きて3時半に出発。

この日はショアジギ。

 

またもヨッシーさんと(笑)

 

曇り空ではあったが雨も降らず、モチベーションを折られる心配は無さそうだ。

ちょこちょこ休憩を挟みながらキャストを繰り返す。

 

が・・・水が濁っている。

 

金曜日に雨が降ったっけ?

ちょっと良く覚えていないのだけれども。

 

ベイトが居ないというワケでも無さそうだが・・・

またまた魚っ気が無い。。。

 

しばらくして見切りを付けた僕らは別のポイントに移動。

 

そこではメタルジグを投げてシャクってみたものの、

足下でベイトの群れがキラキラと戯れているだけである。

 

やがてタイムアップ。

ヨッシーさんも僕も、お互い仕事があるのだ(爆)

 

結局この日も、青物からのコンタクトは無かった。

  

遠い・・・遠いなぁ青物・・・

そんな言葉しか出て来なかった。 

  

帰りの道中、降り始めた強い雨に溜息をつきながらアクセルを踏んだ。

 

そして休日自主出勤の僕は降りしきる雨の中、

谷を下りたり登ったり、竹藪の中へ突入したり・・・更に体を酷使。

度重なる睡眠不足も手伝ってか、ぐったりとなって帰宅(o;_ _)o

 

  

カミサンいわく。

「 そりゃ若者と同じ様な暮らし方じゃ疲れ果てるわ(;´ー`) 」

 

・・・(-”-;

  

 

そして今夜。

ロッドを洗っていつもの様にルアーと入浴(笑)  

006

冷えた体も温まり、嬉しそうな青物用のルアー達(笑)

 

いつの日か・・・

「 今日は君達すごい活躍だったねー♪ 」

と、会話の弾むバスタイムを満喫したいものである(爆)

  

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年6月1日 - 2008年6月7日 | トップページ | 2008年6月22日 - 2008年6月28日 »