« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »

2008年4月27日 - 2008年5月3日

2008年4月29日 (火)

エギング行脚 

 

4月27日(日曜日)

 

この日は普段滅多に行かない方面へ。

とある港の足下でコロッケを一杯だけ見つけただけで、反応無し。

 

そして移動した港にて。。。

近くでエギングをしていたおじさんの釣った

目測700g程のアオリーを眺めるだけでした・・・

 

ラインの残りが極端に少なくなっている事に気付いたので、

ラインやエギの買い出しがてらポイント変更。

 

・・・・が・・・・スカ・・・(o_ _)o

イカの姿など見えません・・・

 

ここに居なくてどうする!?

というポイントさえも、淋しいものでございました(°~°;

 

 

  

4月29日(火曜日) 

今年から昭和の日なんだそうで・・・|-・)

 

昼過ぎから係長とエギング行脚(笑)

 

彼のメンバー入り以降、二人での釣行回数が増えました。

今まで(特に地元界隈でのエギング)は、単独釣行が多かったので、

嬉しい限りです(^-^)

 

 

さてさて・・・

待ち合わせた港ではコロッケ集団を発見!

傷だらけの割りに釣果の出ないエギ(苦笑)をキャスト!

 

シャクりながら手前に寄せると・・・

エギがピタッとサスペンド!?

アワセを入れると・・・

 

乗りました(笑)

 

しかし掛けた場所、いや投げた場所が悪かった。

足場は高く、下げ潮真っ最中なので水際まで遠い・・・

満潮時には完全に水没するテトラ帯が顔を出しています。

そこへ寄せ波よろしくピトっと・・・

 

張り付いてやんの(・-・;

 

無理矢理はがそうとしていたら

カンナから外れてバレてしまいましたとさ(笑)

 

 

いやぁ、面白かった(^-^;

 

その後はどこを叩いても全く反応無し。

 

途中、新しいキャストを開発しましょう!と言い出した係長。

彼の奇行の最中、他の釣り客が通りがかり、恥ずかしかった( ̄~ ̄;

 

 

季節はそう、春です(爆)

 

まぁ、それはそれでかなり面白かったのでヨシとします(笑)

 

 

それからは移動を繰り返し・・・

最終的に辿り付いた場所。

 

不確かではありましたが、イカの気配がします。

 

数十分後。

係長が待望のアオリーを仕留めました!

が・・・水際で張り付かれたらしく(笑)

  

これまた結構な高さの場所。

水際に降りていた僕がサポートに走っている途中・・・

 

剥がれて抜き上げ成功 (o;_ _)o あぁそうですか。。。

 

それからは全く釣れない状態を続けながらも

エギには新しい引っ掻き傷が付いて帰って来ます( ̄~ ̄;

 

横抱きなのか、乗りきらない。 

上手い人はそれすら乗せるんでしょうけれども、

改めて技術力の乏しさを痛感。

 

そうこうしながら僕は、今日入手したばかりのエギ王Q1本を含む

計3本のエギをロストして納竿と相成りました・・・orz

 

しかしあれですね。

エギ王のカンナは形状の特性なのか、

根掛かると伸びにくいと感じるのは僕だけでしょうか?

 

 

 

さぁて・・・またもやボース街道を走り始めた様です( ̄▽ ̄;

 

え?

ボーズ逃れ?

 

やりませんよ(・-・;

 

その時自分がホントにやりたい釣りを貫きます(笑)

内心、ボーズ逃れに走ろうかと思う瞬間がありますが、

僕の中の何かが、それを許してくれません(;´Д`)

 

釣れないのは正直悔しいです。。。

 

単につまらん意地なんでしょうけども(苦笑)

  

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年4月20日 - 2008年4月26日 | トップページ | 2008年5月4日 - 2008年5月10日 »