« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月16日 - 2008年3月22日 »

2008年3月2日 - 2008年3月8日

2008年3月 7日 (金)

昼間は退屈。 だから今夜は釣りに行こう(笑)

 

3月5日(水曜日)

  

日中は少し風があるものの、

ぽかぽか陽気で労働意欲は皆無でございました( ̄▽ ̄)

 

 

まぁ・・・・

年間通してヤル気の無いダメな社会人ですgawk

 

と、いうワケで・・・

 

湾奥の猥褻物陳列罪

ヨッシーさんと示し合わせて、アジゲーに出撃しましたhappy01

 

この日、少し残業して帰宅した頃、ヨッシーさんから出発の連絡が( ̄~ ̄;

 

(早い・・・)

 

僕はほんの少し焦りながらも、

サイズダウンして造り直したヒロジグに、フックを装着するなどして準備。

Photo_2

( 左は従来のヒロジグ。 新作(笑)は4つでしたが1個ロストしました(爆) )

 

そして・・・・しゅっぱ~つcardash

 

 

移動中。

先に戦闘を始めているヨッシーさんから度々連絡が入ります。

 

どうやら転々とするも、どこもダメみたいsweat02

 

じゃあ唯一期待出来そうな場所で落ち合おうって事になりましたが・・・

そこへ先に到着した僕はヨッシーさんに状況報告。

 

「 ダメです。 ポイント潰れてます・・・orz 」

 

ふむぅ。

どこ行きゃいいもんか( ̄~ ̄;;

 

結局、普段それなりの釣果に恵まれる確率の高い場所で合流する事に。

 

が・・・

寒くてたぁぁまりませぇぇぇんbearing

 

ヨッシーさん、ランガンして来て全然釣れなかったってsweat02

 

「 アジは僕待ちなんすよ(°ー°) 」

なんて言いながらタックルを準備して、戦闘開始!

もちろんヒロジグを投げますshine

 

狙うはアジ!

彼らもまた、青物!

 

今夜はそう!

 

ウルトラライトショアジギ(爆)

 

などとテンションを強引に引き上げてみたものの。。。。。

 

アジのライズも無く、PEラインがガイドに擦れる音が虚しいgawk

しかしほんの数回、バイトは有りましたsweat01

でもフッキングまでに至らずdown

 

ヤル気ナッシングなヨッシーさんは、僕の釣り様を見学されていましたが。。。

 

「 アタった! うわっ! 」

 

僕の叫びに半信半疑で戦闘再開(笑)

 

で、やっぱりアタるにはアタるらしく。。。。。

 

「 (群れが) 回って来た! これからですよ! 」

と、高度経済成長期さながらにテンション急上昇のヨッシーさん(笑)

 

そして、この激渋の中、2本のアジをキャッチされましたshine

でもそのアトが続かず。

まぁ・・・結論から言えば、ヨッシーさんのこの2本が全てでしたcrying

 

やがて僕らは釣りを諦めて、冷たい風に吹かれながら解散となりましたdown

 

 

以上がこの日のウルトラライトショアジギ(笑)のご報告ですwobbly

  

 

そうそう。

途中ヨッシーさんに怪しい動きがあったので覗いてみると・・・(°ー°;? 

Photo

画面を指で押せば、エロDVDのモザイクが消えるかもと奮闘中down

もちろん、ワイセツ電話を掛けながらsweat02

う~ん、釣りに飽きたらそっちですかgawk

 

 

それにしてももう3月。

もっと暖かくなって欲しいものですね( ̄~ ̄)

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

男の理由( ̄▽ ̄)

 

タァァァン・・・ 

タンタンッ・・・タタンタァァァン!!・・・・・ 

 

3月2日。

日曜の早朝を切り裂く様な花火の音が、辺りに響き渡る・・・

 

 

今日は息子が所属するソフトボール少年団も出場する県大会。

その開幕を報せる花火。

 

「 頑張れ・・・!! 」

 

僕は小さく呟いた。 

そして腕を大きく振りかぶり・・・・・

 

 

 

沖に向かってルアーをフルキャスト!(爆)

 

  

 

はい。

父ちゃんはまた、家庭放棄中です( ̄▽ ̄)

 

4時起きで(爆)

 

今日という日もまた、日がな一日中、釣り竿を振り回しておりました。

 

狙うはもちろん青物note

あおい係長と合流して、ポイントへレッツゴー!!!

 

 

さてさて、今回ご同行頂きましたのは  

僕らをショアジギングという奈落へ突き落とした張本人・・・

湾奥のダイナマイトヒーロー わいせつレッド ヨッシーさん

 

そしてこの方の存在無くして下半身のロマンは語れない・・・

湾奥の薔薇のかほり  エロス大統領 TAKEさん

 

お二方に無理をお願いしましたsweat01

 

 

さぁ!

「 オトナの歓楽街 」

・・・もとい・・・

「 漢(おとこ)の修練道場 」

いよいよ開幕です!!

 

  

あぁ・・・花火分けてくんないかなぁ(笑)

 

 

先ずは朝のマヅメ時という事もあって、コイツを投げました。

Pennsiru_2

DUEL Surface SLIDER 120mmシンキングモデル 

カラー : メタリックグローベリー

既にベリーフックの引っ掻きキズが付きましたsweat02

(近所の釣具屋で、お手頃価格で良さげなのはこれぐらいのものでした)

 

 

42グラムという重さも負担無くキャストして操作出来ましたし

最適なロッドワークのスピードを学習すれば

水中から不自然に飛び跳ねる事も無く、

なかなか使い勝手も良かったんですが・・・

 

そこはやはりオーソドックスなスタイルのペンシルベイト。

ヨッシーさんや、先行者のアングラーが投げるポッパーの迫力に比べると・・・

しょぼいwobbly

  

まぁこれしか持ってないので愚痴らず頑張ります(笑)

 

 

投げ始めて数十分。

休憩がてら、あおい係長と二人で、ヨッシーさんの写真撮影会(笑) 

 

294

 

ち○こから出した自家製の潤滑剤を塗って、ノットの締め込み中・・・

ではございません(爆)

 

でもやりそうなんですよね、この方ならsweat02

 

 

さてさて・・・肝心の釣果なんですが・・・

当日は潮がほとんど動かない長潮(当日の潮位差20センチ)

状況としては好ましくなく・・・

誰のロッドにも全く反応はありませんでしたdown

 

スタートから約2時間後。

 

ヨッシーさんはお仕事。

途中から合流して下さったTAKEさんも、疲れたって事で、

ここでお別れですweep

 

僕と係長はもう少し粘りました。

・・・・が、反応無しwobbly

 

次の場所を求めて彷徨う事に。

 

何故か鼻血を噴き出してしばらく止まらなくなっていた係長gawk

Photo

せっかくですので途中で記念撮影♪

  

ティッシュが朝の風になびいて素敵でした(笑)

shine若いって素晴らしいshine

 

次に向かった場所は、ショアジギをやるには浅過ぎたので

エギングに変更しましたがダメでしたsweat02

 

 

やがて昼前になり、係長の地元で昼食タイムと相成りまして。 

前回のショアジギデビュー戦の場所へ行こうかという話が出たものの・・・

 

実は時間の都合があるという係長。

若干の体調不良をも訴え始めましたgawk

 

僕が思うに、大量出血による貧血ではなかろうかと(爆)

 

結局、解散という運びに。。。down

しかし・・・・

 

「 カンパチよろしくね。 頑張ってhappy01 」

 

カミサンから迷惑メールをもらっていた僕としては、

不完全燃焼も甚だしい(笑)

 

( あぁ・・・このアトどうしよう・・・疲れたなぁ・・・帰るかなぁ・・・ふわぁぁぁ・・・ )

 

時々不意に襲ってくる睡魔と闘いながらハンドルを握ります(笑)

 

そしてアクセルを踏み続けること数十分。

 

 

 

意を決して禁断のデビュー戦場へと降り立ちましたthunder

 

日曜日という事も手伝って、餌師が多かったものの、

どうにか釣り座を確保。

  

299 

荒磯が似合いますね(爆)

係長のブログ写真がちょっと羨ましかったので真似してみましたbleah

 

 

ポイントに辿り着くまでに過酷な行軍をして参りましたので(笑)

スタンバイ完了時点で体は悲鳴を上げていますsweat02

 

  

根性見せやがれこらぁぁぁっsign03

 

と、己に檄を飛ばし、時折唸り声を上げ、

バカみたいに重たい道具(笑)を振り回しながら毎回フルキャストdash

 

 

風が強くなる中、軽く波飛沫を浴びて約2時間。

 

・・・・まぁ・・・釣れませんcrying

 

  

途中ヨッシーさんから嫌がらせの電話が来たので、

そのせいだと思います( ̄~ ̄;

 

 

やがて僕は疲れ果てました・・・

帰りの急勾配の山道登坂を考えるともう限界です・・・orz

 

でもアラ不思議sun

ものの見事にサクサクと登り、あっという間に駐車場所に辿り着きましたscissors

 

 

ゼェゼェ言いながら片付けてましたけど(爆)

 

 

帰りは結構な体力の回復を錯覚しましたので

エギングやって帰ろうかという勢いだったんですが(笑)

さすがに明日からの生活に支障を来たすだろうと思い、断念。

 

素直に帰宅する事にweep

 

案の定、帰宅して数分後、記憶を失くしました(爆)

 

 

  

はぁぁぁ・・・・・・

青物はいつになったら僕を狂気乱舞させてくれるんだろうdown

 

ショアジギ。

ツライ釣りだ。。。。

釣れなくて体中だるいのに、気持ちが良いのは何故だ(・-・;?

 

背中を押される様にくぐった門だけれども、やると決めたのは自分。。。

 

さぁ!

またすぐ近いウチに行くぞぉぉっ!!

 

 

 

度が過ぎる程の家庭放棄。

 

それには・・・

 

  

 

  

  

譲れない 「男の理由」 があるのだpunch

 

 

かぁっこよかぁぁぁ( ̄▽ ̄)

 

 

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月16日 - 2008年3月22日 »