« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

2007年2月18日 - 2007年2月24日

2007年2月22日 (木)

一夜明けて・・・

2夜連続で夜更かしして書いた「新しき相棒」。

長々と読んで下さった皆様に改めて感謝です(_人_)

 

実釣編を書き終えたのは午前3時頃(爆)

(いやぁ、誤って消したり、写真撮り直したりと手間取ったんです(/;))

読んで下さる皆様からどんなコメントが届くかなぁ♪と・・・

早く読んで欲しいなぁ・・・・自分勝手にワクワクしながら出勤しました( ̄▽ ̄;

「そうだ!この頃カミサンが昼休みに会社でネットサーフィンやってるみたいだから

今回の回顧録、是非読んでもらおう♪ そんでもって感想を聞こう!♪」

2夜連続に渡る渾身のブログ。読んでね(笑)

と、メールしときました( ̄ー ̄)

そんでもってやや遅めの帰宅・・・

「読んだ?俺のブログ(°▽°; 」

「あぁぁ、読んだよぅ( ̄~ ̄; 」

 

なんだ?・・・・顔が曇ってんじゃねーか?(・-・;

 

「どうだった?(^-^;」

「うぅん・・・専門用語が出てきて意味解んない( ̄▽ ̄;;

楽しいんだろうなぁってのは、トコロトコロでなんとなく解るんだけど・・・・

もうちょっとさぁ、用語の説明とか欲しいよねぇ・・・」

 

しまった・・・

この人は釣りの言葉なんてさっぱり知らないんだった・・・・

分かり易く書いたつもりだったけれど、通じないのだ(@-@;

 

「ドラグがどうだの、引き寄せてどうだの・・・それってだからどうなのよ?

ってな感じよ( ̄ー ̄;フフン 」

「いやいや、ブログを読んでくれてる皆さんはさぁ・・・

ほら・・・猛者(もさ)が多いから(。。; 」

「私は猛者じゃないからねぃ・・・・わかんないっつーの( ̄~ ̄)」

「お・・・俺は分かるぜぃ・・・(。。; 」

「そりゃそうよ( ̄~ ̄)フフン」

「いや・・・まぁね・・・「読んでね」ってメールした後、

しまった! とは思ったのよ(。。; 

「釣りの事を知らない人が読んでも楽しく読めるものにしなくちゃ。

そういう切り口って、どうなのよ?( ̄~ ̄)フフン 」

うっ・・・・・・痛い・・・・

「でもね、ドラグって何?ってトコから始まって検索したりすれば、

またそこからネットの幅が広がったりするんだぜ(。。; 」

「そぉぉんな時間は無いっつーのっ( ̄~ ̄)フフフフン 」

 

頭弱いクセに正論ごもっとも的に攻める手段は卓越してんなぁこの人 ( ̄ー ̄;;

 

いや・・・しかしまぁ正論ですよ正論(爆)

 

これからはもっと分かり易く、どなたが読んで下さっても楽しさを共有できる・・・

そんな回顧録にしていきたいと思います(^-^;

今後ともよろしくです(^-^)/

 

 

その内カミサンの神経の図太さも分かり易く暴いたる( ̄ー* ̄)オボエテロヨ

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

新しき相棒 ~ダンパー90・実釣編~

さぁ! 早速の続編です

購入初日にアジングナイトフィーバー(笑)に出掛けて来ました(≧▽≦)/

このロッド。

収納する竿袋って呼ぶんですか?

_265   

 

 

 

  

かなりしっかりした素材です♪

例えるならば・・・ナイロンウェーダー生地を少し薄く柔らかくした感じ?

ヌメッとした質感で、袋なのに重量感があります(^-^;

いかんせんティップ側がかなり柔らかいロッドです。

その保護の為にはそういう品物になるのかな?とも (^-^;

更に嬉しいのは袋の上下を縛る役割のベルト

_262_3  

  

  

単体でロッドベルトとして使用できます

そしてゼナックロッドのリールシート部には殆ど装備されているのであろう 

「ダブルナット方式」

 _266

  

    

これはかなりイイです♪

 

愛用のトラウトロッドPhantomも異なる形のダブル構造ですが・・・・・ 

_261_1   

 

     

キャストを繰り返していくと次第に緩んでしまいます(x x;

あれって結構ストレスですよね?

しかしながらゼナックが提唱しているこのダブルナット。

買ったばかりというのも手伝うのかも知れませんが、全く緩みません♪

実釣中、いつものクセで、緩んできてないだろうか?と不安になります(笑)

何度か確認しましたが余計な心配でした(*^-^*)

推測ですが、リールフットの形状・リールの番手で差が出るのかも知れません。

ちなみに僕はカルディアKIX2500番(スプールのみ浅溝に変更)を使います。

今回の現場で、初めてリールを取り付けたのですが・・・・

「げっ!はまんないっ!」 って思ったぐらいカツカツでしたから (^-^;

とにかくこの構造は特許モンですね♪

・・・さぁ!ラインを通して・・・

先ずは1グラムのジグヘッドをぶら下げます。

これがなんとまぁ、僅かですが軽~くしなるんですよ( ̄▽ ̄;

Phantomでは有り得なかった現象なので、笑ってしまいました(^-^;

こんなんで魚が釣れたら、どげんなるんじゃろかい?なぁんて(笑)

そして首をかしげ、笑いながらキャスト♪

9ftというレングスは本当に久しぶりでしたので、へなちょこなキャストです(爆)

しかし、前回お話した 「テイクバックでの負荷」

これが僕なりになんとなくですが、感じ取れます♪

ゲーム後半になると、1グラムを使う際のティップからの垂らしの必要長なども

自分なりに分かった「気」がします♪

6.6ftの時みたくテイクバックからの戻りが早いとダメです。

柔らかい分、限界までゆっくりやらないと飛びません (^-^;

1グラム使用時だと、飛距離はあんまり大差ないかなぁとも感じましたが、

それでもおおよそ今まで届かなかった場所を撃てました♪

アキュラシーはどうしても僕の技術面に左右されるので・・・(爆)

でもそんな僕にでも欲しい所へ投げさせてくれます( ̄▽ ̄;

さてさて、肝心要とも言えるターゲットとのファイト。

釣れなきゃ話にならないとこですが・・・

この日、最後に立ち寄った場所で二人してフィーバーだったんですよ(≧▽≦)/

投げりゃあ掛かる、投げりゃあ掛かる・・・そんな夢の様なひと時♪♪

まぁそこに辿りつくまで数時間苦労したのも事実( ̄ー ̄;

・・・・・新しき相棒・ダンパー90。

彼がアジのバイトを弾く事は殆ど有りませんでした♪

ココン!コココン!と、アジのバイトが手元に伝わったかと思うと、

はやる気持ちより先にティップがぐぐんと曲がって行きます。

スーッとグリップをゆっくり引き寄せる感じで合わせると・・・・・

(つーか向こう合わせですかね?(笑))

更にぐぐんっ!としなります。

ドラグはいつも通りの緩さだったと記憶しているのですが・・・

掛けたアジの殆どに対して、ラインが出て行く事が少なかった様でした。

あまり走らせる事無く、すんなりと魚を寄せられたと思います。

ドラグがキツイんかな?と思って魚が掛かっている状態で確かめましたが

それなりに緩いんですよ(・-・;

ドラグがキツイ場面も有りましたが、それでもその分を柔らかさがカバー♪

確実に掛けた時のバラシは今回1尾のみ(°▽°☆

(その1尾はド干潮時。3、4mぐらい下の海面から最終抜き上げの途中(x x; )

_260_1

 

 

   

調子に乗ってキープし過ぎました(。。;

半分実家に持って行き、とても喜ばれましたけど・・・・

 

ダンパー。 「衝撃吸収」とありましたが・・・・

バラさず、ラインもあまり出ないのはその体質が故なんですかね?(・-・;

確かに今まではドラグを緩めたり締めたり、なんだか慌ててファイトしてました(。。;

それが今回、落ち着いてドラグをいじる事が出来た気がします。

魚を抜き上げる時もそうでした。

今まではドラグの緩さ故に、

アジの重みでジージーと泣きながら、巻き取る事も容易では無く(笑)

でもこのロッドで、となると、やはり重みでラインが多少出ますが、

ぐにょん(笑)とロッドがしなって耐えてくれるので、落ち着いてドラグを締められます(笑)

(前述の様にバラシましたけど(苦笑))

 

さぁてと・・・いかがでしたでしょうか? ;^-^A

稚拙な推測と未熟な経験論で、インプレもどきをだらだらと書かせて頂きました(。。;

道具のフィーリングはどうしても使う方々の個人差に左右されるものですし、

僕の浅い経験の土壌に伸びた理論なんて殆ど参考にならないと思います(爆)

 

アジングはホントに面白い釣りです(*^-^*)

でもこのロッドに出会ったおかげで、ますます楽しくなりそうです♪

 

正直な話、「高い金払ったんだから元は取らんといかん!」と思ってました(苦笑)

でも釣りを終えて、そんなもんどうでも良くなってしまっていました(^-^;

「あの魚の引きをもう一度味わいたい!」

そう感じて出掛けるのが今までの釣りだった様に思いますが・・・

「このロッドでまた釣りをしたい♪」

そう強く感じているのは僕の釣り人生初めての経験です(^-^;

 

そんでもってこの数日、仕事が手に付きません(爆)

またまた長々とお付き合い下さいました事、感謝します(x人x)

いつもありがとうございます(^-^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

新しき相棒 ~購入編~

アジング、アジゲー。

TAKEさんに教えて頂いてからすっかりハマってます( ̄▽ ̄☆

柔らかめのロッドでないと2グラム程のジグヘッドなど飛ばせない。

飛ばせたとて掛けた魚を高確率でバラす。

最初のうちはその程度の理解しか無い・・・・

どんな感じの釣りなのか、百聞は一見にしかず・・・

とりあえず3グラムから対応のトラウトロッドDAIWA Phantom6.6ftを使用。

パワーはミディアムライト。

百戦練磨とまでは言わないけれど、

鱒類に出会う機会の少ない生活圏に於いて、

これまでに沢山のブラックバスとの出会いを約束してくれてきたロッド。

そしてコイツはアジングでも活躍してくれたのです♪

アジのバイトを弾く事も少なく、命の躍動に敬意を表するが如く深々と頭を下げ、

いい感じに弓なりになってくれました。

道具の良し悪しなど正直良く解らないけれど・・・

感度も良く、パワーの割にトルクも十分なロッドではないかと(^-^;

3グラム以上のジグヘッドであれば、ストレス無くキャスト出来ます。

でも1グラムだけのウェイトの差は大き過ぎました・・・・

3グラム使用時には感じられるテイクバックでの負荷

しかし、2グラム、ましてや1グラムとなると殆どそれを感じ取れない。

自分の経験不足。 そして勘の悪さも手伝っての事なのでしょうが・・・・

2メートル弱の棒をただピシュッピシュッ!と振っているだけの様な(苦笑)

じゃあ3グラムを投げりゃぁいいのか?

いやいや・・・このアジングという釣り。

2グラム前後がキモなんだそうで(・-・;

確かに3グラムだとうまくやれない自分が居たりして(爆)

うむぅ・・・それなりの長さがあって、極小ジグヘッドをストレス無くキャスト出来るロッド。

欲しくなってしまった(笑)

悶々としながらネットサーフィン、近所のショップ巡りを繰り返す日々が始まる(爆)

しかしどうしても要求を満たす物はメバル用根魚用になっていきます(^-^;

残念ながらこの鹿児島にメバルは居ません(/;)

近所のショップで見つけた無名のロッド8ft(根魚用)がかなり気に入りましたが

一緒にアジングをやりたいと言うメンバー「スパークこうへい」君に購入を譲ったし・・・

やがて見つけるダイワの月下美人。

個人的にかなり惹かれました♪ 頑張れば買える( ̄▽ ̄;

ほすぃ( °∀°;;

決めた! これに決めた!!!!! ぐふふ♪

でも数日後・・・

「MAX3.5グラムは痛いね」 と、TAKEさんに突っ込まれました(爆)

ふむぅ・・・・・ごもっとも(・-・;

う~ん・・・・・・どうしよう・・・・

またもやネットサーフィン三昧( ̄Q ̄) (或る意味TAKEさんのせいです(笑))

トラウトロッドでいけてるし、やっぱ贅沢品かなぁ・・・

次第にそう思う自分が現れ始めます(笑)

目標に辿りつけないサーフィンは飽きてくるものでして( ̄~ ̄;

「あっ、シーバス用にランディングネットのいいのが無いかなぁ♪」 と横恋慕(爆)

「そうだ♪ゴルゴ横山さんプロデュースのヤツ、メーカーなんつったっけ?

プレジールだったか?・・・なんか商品名だったっぽいんだが・・・まっ、いいか♪」

検索ぅ~♪ 

とあるページに辿り着く。 

そこにはお探しの品の写真。

「おっ♪このランディングネットだ♪

・・・なぁんだ、プレジールはやっぱ商品名かぁ(苦笑)

ん?BACK? どこのサイトだったんだろ?」

・・・カチッ・・・クリックする・・・

ZENAQ(ゼナック)のホムペ(←ジャンプします)でやんした( ̄▽ ̄;;

いやはや、すっかり忘れてた。

商品・プレジールがメーカーなのだと誤って記憶してたみたい。

ゼナックのロッド=プレジール=高い=買えない=自分には当分関係無い(爆)

その方程式になぞらえて、記憶も入れ替わったか(笑)

さてさて、初めて訪れたゼナックのサイト。

微かな記憶にあったプレジールを改めて見て、やっぱり欲しいよなぁと痛感する(爆)

他にはどんなロッドが有るんだろ (・-・)

ほうほう・・・うんうん・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・( ̄□ ̄;!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・ビカァァァッ!!!! 

・・・・・・どかぁぁぁぁん!!!!!・・・・・

久しぶりに体に稲妻が走る!!!!!!!

これだっ! 探してたのはこのスペックだっ!

これしか無いっ! 

買おう! 

値段はっ!?

・・・・・(*-*; どかぁぁぁぁん!!!!!

(危うく感電死するとこだった(爆))

どげんしよ?(*-*; よかぁ・・・よかぁ・・・欲しいぃぃぃっ!!!

どげんしてんこのロッドがよかっ!( ̄~ ̄)

でもなぁ・・・近所には無いし・・・

見たくても、店に頼むイコール購入決定っぽいし・・・(x x ;

上の空な毎日が始まって数日が経ち・・・

そんな折でした。

unkoさん「コンファームサービス」を紹介して下さったのは。

コンファームサービス・・・

それはゼナックが提供するサービスの一環で、

商品が店に無い場合、

ゼナックから商品を店に送ってもらい、手に取って見て検討出来るのです。

「 気に入ればそのまま店で購入して下さい。

気に入らなければ到着後一週間以内に送料自己負担で返送して下さい。 」

自信と余裕すら感じられるサービスです(°▽°☆

気に入らなければ返せばいい。

それなら頼んでしまへ♪ 

返送料負担は痛いけど悶々とするよりいいでしょ(笑)

近所のショップに話を持ちかけると、サービスの存在を御存知なかった(・-・;

調べてみますとの事(^-^;

ゆっくりでいいですよ♪ とは言ったものの、日に日に欲望が大きくなる。

直接ゼナックに電話しました(爆)

柔らかな関西弁で応対してくれる女性♪

「個人のお客様でしたら、近くのお店にこういうサービス(コンファームサービス)があるのを

お話頂いて云々・・・」

「明日注文を差し上げれば今週土曜までには届きますか?」

ちなみに電話をしたのは水曜日。

「はい。明日早くに御注文頂ければすぐ発送出来ますが・・・」

「じゃあ明日、店に連絡しておきます。」

「こちらのロッド。

残りの本数が少ないので、送り先のお店の名前で取り置きしておきましょうか?」

「ホントですか!是非お願いします!お店の名前は・・・・」

後は店にいきさつを説明して注文してもらうのみ!

いやぁ、しかし親切丁寧なメーカーです(@^-^@)

半永久保証を実践するのも頷ける気がします♪

そして・・・遂に!・・・・運命の土曜日がやって来ました!!

仕事を早々に切り上げて、ショップ目指してアクセルオン♪

うをぉぉっ!! 届いてます♪

ZENAQ 「DEFI MUTHOS Damper90~デフィ ミュートス・ダンパー9ft~」

(↑ジャンプします)

ロッドケースからそっと取り出し・・・そっと、そしてしっかりとジョイント♪

シャキィィィィン! 待ちに待った瞬間です♪!!!

ビローンビローンビロロローン・・・・

なっ・・・なんだこりゃ?・・・なに?この感じ(・-・;

店長にも振ってもらい、二人で大笑いしました(爆)

ジョイントする前の感想。

ティップ側は確かに、かなり柔らかい感じ。

でもグリップ側はしっかりとした感じ

しかし、いざジョイントしてみると・・・・

ロッド全体が柳の如くしなるのです( ̄▽ ̄;;

(まぁ柳ほどはしなりませんが(^-^; 例えです例え(笑))

フライロッドみたいな感じだとも思いました。

これがホントにルアーロッドなの!?とも(笑)

ブラックバスをトップで釣る極みであろうトッパーの方々が愛用される

トルクフルなグラスのスローテーパー。 (一時期すごく欲しかった・・・)

あれもあれで店頭で手に取った時はかなり困惑した経験がありますが・・・

このダンパー90。 

いい意味で凄まじく期待を裏切られました(笑)

店長が様子を伺ってます(^-^;

店長も初めて御覧になったらしく

「アジがかかると面白そうですねぇ♪」 とは仰ってましたけれども・・・

ここまでのロッドだと、さすがに強くは勧められないのかも知れません(苦笑)

さてさて・・・

返送?

するワケありません(爆)

一発で気に入っちゃったんですもの( ̄▽ ̄)

資金?

そんなもんどうにか掻き集めて来店しました(爆)

さぁっ!

購入当日早々にスパークこうへい君とのアジングの予定が入っておりましたので(爆)

次回の回顧録。 

ダンパー90・実釣編でござりまするぅ~♪( °∀°☆

いつもだらだら長くてすみません(x人x)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »