« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »

2007年11月25日 - 2007年12月1日

2007年11月25日 (日)

想定外。 それもまた一興(笑)

午前4時半。 目覚ましの音で朝を迎える。

今日は息子のソフトボールの県大会が、鹿児島は伊集院で開催されるのだ。

出発点への集合時間は5時。

みんなバタバタと支度に取り掛かる。

 

「行って来まーす!」

3人の声が玄関に響き渡る。

「おぅ! 行ってらっしゃい! 気をつけてな! 頑張れ!」

見送り任務完了(爆)

 

さ・て・と  釣りに行こうっと( ̄▽ ̄☆

 

早朝は久々に河口でシーバス探しのつもり♪

水位が下がるまで粘れたなら、ウェーデイングもと思い、荷物を増やす(笑)

そしてドライアイススモークの様な霧が立ち込める中を走り抜ける事約20分。

ポイントの対岸には先行者が一人。 釣れている様でも無い。

 

久しぶりにシーバスに逢いたいものだが・・・。

しばらくぶりのルアーでの釣り。

4時間少々だけの睡眠も手伝ってか、なんだか疲れるのが早い・・・orz

 

結局、2時間弱でノーバイト・・・

ホームにたまにしか来なくなった薄情者に、神様は微笑まない(苦笑)

 

ルアーも1個ロストして、やれやれ・・・と、車に戻る途中、

踏みそうになった捨ててある雑誌。

タイトルが 「熟女ざかり」 だったので、もう何もかも嫌になった(爆)

 

さぁてと・・・エギング行こうエギングぅ( ̄▽ ̄;

 

僕は気を取り直して、先日息子と行った港でエギングする事に。

道具を積み替える為に自宅に一旦帰り着いた・・・と、その時だった!

 

「今どこに居るの?」

 

TAKEさんから電話ぁ(o_ _)o

事情を説明すると、「じゃあ桜島に集合ね♪」 だって(・-・;

 

急過ぎる・・・・( ̄~ ̄;  本日その方向は想定外なり。 

「いいっすよ♪ わかりましたぁ(^0^)」 

間髪入れず即答って、おいっ!

 

テキパキと道具を積み替えて、

道中ニコニコしながら待ち合わせ場所に向かいやがんの(笑)

 

最初の目的地は崖の上(・-・:

unkoさんが釣っていた場所周辺。

 

「最悪の場合、無言の帰宅だったりして(笑)」

カミサンに冗談めいて連絡して来たけれど、

案外今日が命日になるのかも知れない(爆)

 

海は澄み潮。 

ベイトの気配すら無い様だけれども、やってみなけりゃ答えは出ない。

マストアイテム・エギ王Q-JP オレンジの強いヤツ(笑)をチョイス。

Imgp1108 

 

 

 

 

  

  

 

いつの間に撮られたのやら。。。 

この間、すっきりさっぱりノーバイト( ̄◇ ̄)

  

 

数回のエギ交換を繰り返す中で、ふと思いつく。

「ご当地カラーってもんがあるらしいからな・・・」

と、おもむろにエギを交換して数投目! 

グンッ!と久々にいい手応えっ♪

思わず「ヒットぉっ!」って叫んじゃった(^-^;

Pb250055

 

 実測の結果450g♪

 

  

 

 

 

  

「おぉぉ・・・イカが居たねぇ(^o^)」

とはTAKEさん。

でも直後、耳を疑う発言が( ̄□ ̄;!

 

「やった♪ 根掛かりやがった(°ー°)って思ったのに、

ヒットぉだもんなぁ( ̄~ ̄)」

  

・・・桜島の溶岩とは実に頑丈に出来ているものでして。

 

念じても念じても、

TAKEさんの足下が崩落する事はありませんでした(笑)

 

さてさて、久々の手応えに興奮しながらカメラを用意していたのだけれども・・・

この時、イカ様は僕のロッドのグリップにまで抱きついておりました。

「 まぁまぁ、ちょっと待っててぇ(^-^; 今写真撮るからねぇ(^-^; 」

なぁんて話しかけながらパシャリ☆

ロッドからイカ様を引き離してビックリ( ̄◇ ̄;

 

グリップに穴を開けてくれてやんの・・・orz

Pb250066  

 

 

 

 

 

 

 

家で見てもやっぱりかじられてる(xx ;

  

まぁ、崖の上の思い出という事で (^-^;

 

話は戻って、崖ではその後が続かず、水分補給を兼ねて、サーフへと移動。

普段なら僕は見向きもしない様な場所。

 

「こんなトコでも釣れる時は釣れるんだよ。」

堤防に腰掛けてTAKEさんが話してくれる。

「こういう場所はあんな所をあぁやってこうやって・・・」

僕はTAKEさんの教えに耳を傾けた。

 

そしてそして! 実釣開始!

 

TAKEさんは慣れた感じでテンポ良く探りを入れている。

僕はとにかく撃たなきゃと、そればかりに夢中(^-^;

・・・さっき、「あの辺りまで投げられればイイかも知んないよ。」・・・

って、TAKEさん話してたよなぁ・・・

と、TAKEさんからだいぶ離れるカタチで黙々と砂浜を歩いた先。

僕なりに大体の見当を付けて投げた。

 

エギはもちろん、最初の崖で本日の一番カラーだと決めつけたエギ(笑)

 

数投目・・・シャクリに移ると重くなった!

ぐぐんぐぐんっ!とロッドがしなる!

 (°▽°;;キターっ!!

 

墨を吐かせながら寄せているので、黒い天の川みたいになっている(爆)

ドラグも久しぶりに鳴いている。

スプールの残りラインが少ないので、持って行かれたらどうしよう(xx ;

かと言って、無理をして身切れなんてしたくない・・・

 

そうだ! 

 

「テンション抜いてやると身切れの確率は減るよ。」

 

ずっと前にTAKEさんに教えてもらった言葉を思い出す。

緩み過ぎない程度にロッドを倒して、軽くテンションを抜く。

心なしかイカ様の抵抗が弱まる。

それを見て、またロッドを起こして寄せに戻る。

  

ちょいと沖目でかかったから少し距離があるのだ。

テンション抜きを数回繰り返して・・・・

Pb250059

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとかキャッチ成功!!!

やった! やったぁぁっ!!

  

初見キロアップかと思いきや、実測は760g(^-^;

 

もぉぉぉぅ、嬉しくて嬉しくて! 

この嬉しさをTAKEさんに早く報告したくて!

  

「タケさぁぁぁぁん!ヾ(°▽°))))))」

 

イカ様が離さないエギを握り締めたまま、小走りでTAKEさんの方へ急いだ!

   

「おぉっ!やったじゃぁん!」

って、誉めてもらえるといいなぁ♪ なぁんて思ってたのに・・・

 

 

僕の呼び声に振り向いたと思ったら、

「あっち行け ヾ( ̄~ ̄)シッシッ」 の仕草。

 

がぼーん( ̄◇ ̄;; 

そりゃぁないっすよ師匠。。。orz。。。(笑)

  

師匠を差し置いて、先に釣った事に罪悪感さえ感じてしまう(笑)

 

僕はもうすでに実力以上の結果に満足気味(^-^;

TAKEさんは僕のエギを眺めながら苦笑い f^-^;

 

しばらくして、釣ってしまった罪深いポイント付近で二人ロッドを並べる事に。

 

 

着水後、フォール中にクンッとラインを引っ張られるも、掛けられず(*-*)

「あぁぁ・・・今引っ張ったのにぃ・・・」

嘆いている僕を見て、TAKEさんは 

<<そんなワケねーだろ>>顔(°Q°;;

 

ひょっとすると今のアタリは僕の勘違いだったかも知れない。 

そんな気にさせられるオーラを纏ったTAKEさん。

今にも髪の毛が金色に変化しそう・・・

サイヤ人の血を引いているのかも知れん( ̄▽ ̄;;

  

 

気を取り直して数投目・・・

確かなアタリ!  「よっしゃヒットぉっ!」 

ドラグが鳴く! が・・・浮かした直後、バレタ・・・(。。;

 

あぁぁ・・・もったいなかった・・・

 

でもそのアトすぐに(^-^)/

Photo_2  

 

 

 

実測480g(^-^)v

 

 

 

もうこれでホントのホントに満足してしまった(*^-^*)

   

  

一方のTAKEさんはと言うと・・・

いわゆるメイクドラマですよ!!

 

渾身のキロあっぷゲットぉぉぉっ!!!(詳細はTAKEさんのブログで!)

キロアップはやっぱり違います。

見た目も雰囲気も、明らかに違います。

疑う余地も無く、初見でアップって判るもの(°▽°;;

 

良かった! 本当に良かった!!

 

  

これで帰れる(爆)

  

 

いやしかし・・・

やっぱり簡単には超えられない壁なのね、TAKEさんは(^-^;

師匠はこうでなきゃね(^-^)

 

「越えたくば俺に死をくれてみよ!」

なぁんて日が来るのかね(・-・;?

 

その時は「かめはめ波」で倒さにゃいかんのだろうか? 血筋的に(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年11月18日 - 2007年11月24日 | トップページ | 2007年12月2日 - 2007年12月8日 »