« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »

2007年6月24日 - 2007年6月30日

2007年6月30日 (土)

命を拾って・・・

我が家では飼えない、飼ってもらえるあても無い。

そう分かっていながら、先日、ずぶ濡れの子犬(オス)を拾いました。

355  

 

 

 

   

 

手を差し出すとすぐころんとなってお腹を見せるので、「コロ」と名付けました(^-^;

 

翌日、「 里親が見つかるまでの間 」という不確かな約束の下、

会社で飼わせてもらう事に。

このまま無事に過ごせるかなぁ・・・と思ったのも束の間。

猛反対する職員が居て、川に流せとまで言われる始末。

僕の居ない間に捨てられそうな勢いだったので

無理を押して、実家に預かってもらう事になりました。

 

実家にはすでに犬が一頭居ます。

360  

 

 

 

 

 

名前をジュンと言います。 メスです。

コロを近づけると、それはそれは凄い吠え様でして、相容れようとはしてくれません。

オフクロも無駄だと半ば諦め顔。

このままでは困るので、僕はジュンの前に座り込み話をしました。 

 

「お前が受け入れてあげないでどうするんだ?

お前は優しいし、頭も良いから分かってくれるだろ?

お前みたいに最初から家があるワケじゃないんだ・・・

お願いだから仲良くしてあげてよ・・・なっ、分かってくれよ・・・」

 

ジュンは顔をそむけ、目をそらします。

顔をこっちに向けさせて、僕は話を続けました。

ジュンが何だかションボリしている様に見えたのは気のせいかな?(^-^;

 

そして昼ごはんを食べたアト、もう一度子犬をジュンの方へ連れて行く事に。。。

 

「ダメなんだってば、ジュンは吠えるよ。」

オフクロはそう言いました。

「やってみないと分からんよ(^-^; 」

コロもちょっと怯え気味(苦笑)

「ジュン、今度吠えたら容赦しないからな!」

そう言って近づいて行くと・・・・

ジュン・・・・・さっきとはうって変わって、全く吠えません!

「おぉぉ!ジュン!分かってくれたかぁ!」

僕はめちゃくちゃ嬉しくなりました!

するとジュンは・・・

僕にすり寄って来て座り・・・上目使いで、誉めてくれ誉めてくれと言わんばかり(笑)

364  

 

 

 

 

 

僕はにこにこしながら、体をさすってやり、誉めまくりました(*^-^*)

 

「あら? 全然吠えなくなったね!(・-・; 」

オフクロが驚いてます(^-^;

「さっき話をしたからね(^-^)」

するとオフクロ・・・

「ジュンは吠えないよ♪ 優しいからね! 吠えないと思ってた! 賢いんだから!」

・・・ついさっきまでムダって言ってたじゃん( ̄□ ̄;!

何?この変わり様!? 母ちゃん!!

 

まぁいっか・・・(・-・; 僕の母親だもの、仕方が無い(爆)

362  

 

 

 

 

361

 

 

 

 

 

 

遠巻きにしながらも、時折近づいてはコロを舐めるジュン。 

コロもすぐ慣れたのか、怯えなくなりました。 

ジュンが僕の話を分かってくれたのかどうか分かりませんけどね(苦笑)

 

363  

 

 

 

359_1  

 

 

 

 

 

里親探しは始まったばかりなんですが・・・

里親を装って動物実験の為に連れていく馬鹿者も居るらしく、正直心配。。。

   

このまま実家で飼ってもらえんかなぁ・・・とも思ったりして(^-^;

時間の許す限り実家に通って世話をするんだけど。。。

掛かる費用も僕が負担するし・・・ 

そんな簡単なもんじゃないのかなぁ・・・・

 

ぴょんぴょん跳ねて甘えてくるコロを見ていると・・・

受け入れてくれたジュンの思いやりに触れて、

子犬の命を紙切れの様に扱った人間のバカさ加減に怒りを覚え、

何も知らず、何日も続く大雨の中うずくまっていたのだろう子犬の淋しさを思い、

そして自分では飼ってやれない現状に悔しさが込み上げて来て、

ジュンの隣に座った僕は、涙をこぼしました・・・。

  

飼えないんなら拾うなよ!って声も聴こえてきそうですが・・・

僕に後悔は無いし、間違ってはいなかったと思ってます。

まぁ・・・実家に無理をかけてはいるのですが・・・

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年6月17日 - 2007年6月23日 | トップページ | 2007年7月1日 - 2007年7月7日 »