« 洗礼 | トップページ | 風に負けるな!(笑) »

2007年5月29日 (火)

少年期

TAKEさんのエロおもろいエピソードには到底かなわないので、

僕は少年時代から同じ時代を生きている古き良き友人の話でも書こうかと(笑)

名前は敢えて「ヒロ」としよう。

いわゆる名義貸し(爆)

さてさて、少年のほろ苦い思い出話。 始まり始まりぃ(o^-^o)

 

 第一話  「豆腐」

 

ヒロ(名義貸し)少年が、まだ小学生の頃だった。

その日、彼は母親に自宅近くのスーパー(と言うよりも商店?)まで、おつかいを頼まれた。

おつかいの内容は・・・「豆腐を一丁買っておいでね」 という至極明快かつ単純なモノ。

 

今でこそ豆腐はパックに入って並べられるのが一般的であり、

最近の子供達にしてみれば、それこそが豆腐だろう。

 

でも当時のヒロ少年が母親に連れられて通ったスーパーの豆腐は

大きな水槽の様な容器の中に沈んでいるものだった。

(あれっ? 浮かんでたんだっけ(^-^; もうずっと昔の事だからなぁ・・・)

「 ひとつちょうだい(^-^) 」

店のおばちゃんにお願いすれば、水槽からすくい上げた豆腐をビニール袋に入れてくれ、

くるくるくるっと袋のクチをねじって縛り、

「 はい♪ 」 と手渡される。

少年は、パンっと張りつめた袋の中で、豆腐がぷるぷる揺れるのを眺めていたものだった。

 

だから後年台頭してくるパック入りの豆腐には、初めはかなり抵抗があったものだと彼は言う。

 

さてさて、小銭を握りしめて出掛けたヒロ少年。

店のおばちゃんとは顔馴染みであるし、緊張はしていなかった。

いつも通り、母親が頼む通り。
 

「豆腐をひとつちょうだい(o^-^o) 」 と、お願いする。

 

そしていつも通りに仕上げられる豆腐。

勘定を済ませ、店を出て・・・

家路を彩る数百メートルの並木道を意気揚々と帰る。 

少年は難無くおつかいをクリアしたワケだ。

 

ところがだ・・・・

ただいまぁ♪の声が母親に届くが早いか

「ヒロぉぉぉっ!! なんねこれはぁぁぁぁっ!!!(`□´)ノ”」

 

怒り狂い出す母親( ̄□ ̄;!

 

「なんね・・・って・・・とうふ(。。;; 」

ワケの分からない事態に怯えながら問いに答える。

 

「ばぁかたれぇぇぇぇっ!!! なんでこれが豆腐ねぇぇっ!!!」

 

もはや意味が分からない。

少年は確かに水の中からすくい上げてくれる見慣れた手つきを、ついさっきその目で見てきた。

そしてその締めくくりに必要な金額を、

いつも優しいおばちゃんの手のひらに乗せて帰って来たのだ。

 

「でも・・・とうふだよ(xx; 」

 

少年は豆腐を買って来たのだ!

ありがとう♪ と誉めてもらいたいところである。 

それがどうして豆腐じゃない!と叱られなければならんのか?

 

次の言葉で全てに気付く・・・

 

「ぐちゃぐちゃにしてるでしょーがぁぁぁぁっ!!!!」

 

「あ (・-・;; 」

 

そう・・・彼が買って来たのは紛れもなく豆腐。

いや・・・豆腐だったと言うべきか。

 

意気揚々の帰り道、 軽くスキップなんぞ交えながら

ことごとく街路樹のほとんどに、

豆腐が入った袋をテンポ良くぶつけて帰って来たのだ。

 

目の無い大きなサイコロがみるみる内に粉々になっていくのは判っていた。

しかし・・・味噌汁に入っているのはいつも小さいのだから大丈夫♪

どうせ小さく切るんだ♪ 

と、ぶつけるのをやめなかった(笑)

 

どうやらそれが母親の逆鱗に触れる行為だったのだ(xx; 

今思えば冷ややっこで食べる予定だったのか( ̄~ ̄;;

おーい父ちゃん、天国から答えてくれぇ(^o^; 

 

「ねぇヒロっ! どうして四角いまんまで持って帰って来れないの!?

ねぇヒロっ! あんたは何しに行ったの!?!? ねぇヒロっ!!!・・・」

 

こうして、しこたま怒鳴られて叱られて・・・

 

家に入れてもらうヒマも無く、「もう一回買いに行っておいで!」

と、小銭を渡されトンボ返りさせられたのだった・・・。

 

「あ・・・とうふって最初は四角いまんまじゃないといけないんだ(。。; 」

その時初めて理解した少年は、鬼(笑)がくれた再度のチャンスをモノにしようと必死 (^-^;

 

まるで金魚すくいのアトの様に、張り詰めた袋の中の豆腐の僅かな揺れにも過敏に反応(笑)

恐る恐る、それはそれは慎重に、鬼の待つ棲家へと歩を進めたんだとか。。。

 

今では積み重ねられるパックの豆腐。

これなら型崩れしにくいよね(^-^; 

店先で目にする度に、あの時を思い出すよ・・・と、

子供のまんま歳だけ重ねた少年は、苦笑いを浮かべている・・・

 

 

 

 

 

 

|

« 洗礼 | トップページ | 風に負けるな!(笑) »

コメント

さっすが~ヒロ(名義貸し)さんは文才ありますね

こうほのぼの~とした赤とんぼがそこらじゅうとんでいるような風景が思い浮かびますね 
昭和の香りがしました 懐かしい(´;ω;`)ウッ…

と言うかですねココのブログ読んでると頭の中でヒロさんの声に変換されて朗読してしまうわけですよ。
こっち帰ってきてからもなんかイントネ~ション変よねと言われました(爆)

これもヒロ(名義貸し)さんのせいですよ!(-ω-;)

ぐしゃぐしゃになった豆腐は白和えやさつま揚げの材料になりますからね

豆腐は3回化けるって言います
豆腐→厚揚げ→南蛮漬けや揚げ出し豆腐

おっとこれ以上は企業秘密だぜい(*`・ω・)ゞ

ちなみに田舎では木綿豆腐 都会では絹豆腐が売れます
何故詳しいかというと・・・・オイラ元豆腐屋ですから(爆)

ちなみに(自家用)じゃなくて(合資会社○○食品)でしたからΣ(´Д`lll)

投稿: おいまさ | 2007年5月30日 (水) 00時04分

なつかし〜ぃ。
昔はスーパーでも豆腐はステンの水槽に入っていましたよね\(^O^)/

私も豆腐にゃ少しこだわりがあります。
大したことじゃないんですけど、豆腐は木綿に限る!ってことです。
最近は近所の八百屋さんで売っている手作り木綿しか喰ってませんね。

今スーパーで売られている絹ごしなんかは液状の豆腐の素を
パックに流し込んでフタしてそのまま固めてるんですゼヾ(℃゜)々
あんなの豆腐じゃねぇよ凸(ーーメ
茶碗蒸しじゃあろまいし(-_-#)

何故詳しいかというと・・・オイラ元某食品会社の豆腐ラインでバイトしてましたから(爆)

投稿: ター坊 | 2007年5月30日 (水) 09時12分

商店というとあのお店の事かな~?

信号を越えた先には、手作り豆腐のおばあちゃん、
大きな水槽に沢山の豆腐、奥では湯気が良い匂いと共に、
久々に昔を思い出した^^
あそこの豆腐は凄い美味かったのを記憶している。

あの頃は、好奇心旺盛で見るものすべてにキラキラと光る
輝きが含まれてたような気がする。
今ではあまり感じられないがw

釣りをするとその辺が童心に帰るというか、
キラキラ再び!って感じがするね♪

投稿: ok-hiro | 2007年5月30日 (水) 09時26分

>ター坊さん
ヽ( ´∇`)ノ ~  ヽ(´∇` )ノ オォ!トモヨ!!

今ドラッグストアとかに30円とかアホみたいな値段で売ってある豆腐は大体それですね 
大豆の粉とにがりが混ぜてあって流し込むだけのやつ 

普通に作ったら原価が1パック40円ちょっとかかりますからありえません

一番オススメなのは寄せこみ豆腐とかいうやつです 
オボロ豆腐って言った方がわかりやすいかもですね

豆乳ににがりを打っただけのやつですね 
コレの出来立てが・・・・美味すぎる( ゚Д゚)ウマー
でも関係者しか食べれないんです・・・何故かというと出来る時間が朝の7時頃なので店がオープンする頃には冷たくなってるから(爆)


投稿: おいまさ | 2007年5月30日 (水) 13時19分

やっぱイイ仕事しますな~将軍!
初めてのおつかいって番組を思い出すわ

俺も豆腐は木綿派だす

投稿: TAKE | 2007年5月30日 (水) 20時53分

返事が遅くなりました<(__)>
先程やっとゆっくりなりました(;^^A

おいまささん>

古き良き時代背景で書かせて頂きました(^-^;
懐かしんで頂けて何よりです♪
書いてるのはヒロ本人です。
登場人物の少年に名義貸しです(爆)

てかイントネーションがおかしくなるのは僕のせいですか( ̄▽ ̄;;
まぁ・・・こないだはずっとそばに居ましたからね(笑)

以前うかがってましたけど、豆腐エキスパートでしたね(^-^)
3回化ける。。。ですか。
勉強になりまするぅ(o^-^o)

ター坊さん>

やっぱり水の中から取り出す豆腐がイイですよね♪
しかし液体を固めてるだけなんて・・・
健康にイイはずの豆腐がなんだか不安な感じもしますなぁ(;^-^A

ok-hiroさん>

舞台は長○ストアですよん♪
ひょっとして串○商店の方がフラッシュバックして来ました?(^^;

ガキの頃のワクワクどきどきってのは、やっぱり大切な気持ちなんですよね(@^-^@)
変にスレちゃってつまんない大人になっていくのは嫌だなぁ。。。

その点、おっしゃる通り、釣りに行くと童心に帰る感覚ですよねー(^o^)/


TAKEさん>

TAKEさんがエロおもろい話だと勝ち目が無いので(笑)
ノスタルジックな切り口で書いてます。
なんちゃって( ̄▽ ̄;

子供の頃のおつかいって、短い距離も冒険がいっぱいですもんね(^-^)

僕も豆腐は木綿派ですよん♪


投稿: ヒロ | 2007年5月30日 (水) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121991/6598034

この記事へのトラックバック一覧です: 少年期:

« 洗礼 | トップページ | 風に負けるな!(笑) »