« 新しき相棒 ~購入編~ | トップページ | 一夜明けて・・・ »

2007年2月22日 (木)

新しき相棒 ~ダンパー90・実釣編~

さぁ! 早速の続編です

購入初日にアジングナイトフィーバー(笑)に出掛けて来ました(≧▽≦)/

このロッド。

収納する竿袋って呼ぶんですか?

_265   

 

 

 

  

かなりしっかりした素材です♪

例えるならば・・・ナイロンウェーダー生地を少し薄く柔らかくした感じ?

ヌメッとした質感で、袋なのに重量感があります(^-^;

いかんせんティップ側がかなり柔らかいロッドです。

その保護の為にはそういう品物になるのかな?とも (^-^;

更に嬉しいのは袋の上下を縛る役割のベルト

_262_3  

  

  

単体でロッドベルトとして使用できます

そしてゼナックロッドのリールシート部には殆ど装備されているのであろう 

「ダブルナット方式」

 _266

  

    

これはかなりイイです♪

 

愛用のトラウトロッドPhantomも異なる形のダブル構造ですが・・・・・ 

_261_1   

 

     

キャストを繰り返していくと次第に緩んでしまいます(x x;

あれって結構ストレスですよね?

しかしながらゼナックが提唱しているこのダブルナット。

買ったばかりというのも手伝うのかも知れませんが、全く緩みません♪

実釣中、いつものクセで、緩んできてないだろうか?と不安になります(笑)

何度か確認しましたが余計な心配でした(*^-^*)

推測ですが、リールフットの形状・リールの番手で差が出るのかも知れません。

ちなみに僕はカルディアKIX2500番(スプールのみ浅溝に変更)を使います。

今回の現場で、初めてリールを取り付けたのですが・・・・

「げっ!はまんないっ!」 って思ったぐらいカツカツでしたから (^-^;

とにかくこの構造は特許モンですね♪

・・・さぁ!ラインを通して・・・

先ずは1グラムのジグヘッドをぶら下げます。

これがなんとまぁ、僅かですが軽~くしなるんですよ( ̄▽ ̄;

Phantomでは有り得なかった現象なので、笑ってしまいました(^-^;

こんなんで魚が釣れたら、どげんなるんじゃろかい?なぁんて(笑)

そして首をかしげ、笑いながらキャスト♪

9ftというレングスは本当に久しぶりでしたので、へなちょこなキャストです(爆)

しかし、前回お話した 「テイクバックでの負荷」

これが僕なりになんとなくですが、感じ取れます♪

ゲーム後半になると、1グラムを使う際のティップからの垂らしの必要長なども

自分なりに分かった「気」がします♪

6.6ftの時みたくテイクバックからの戻りが早いとダメです。

柔らかい分、限界までゆっくりやらないと飛びません (^-^;

1グラム使用時だと、飛距離はあんまり大差ないかなぁとも感じましたが、

それでもおおよそ今まで届かなかった場所を撃てました♪

アキュラシーはどうしても僕の技術面に左右されるので・・・(爆)

でもそんな僕にでも欲しい所へ投げさせてくれます( ̄▽ ̄;

さてさて、肝心要とも言えるターゲットとのファイト。

釣れなきゃ話にならないとこですが・・・

この日、最後に立ち寄った場所で二人してフィーバーだったんですよ(≧▽≦)/

投げりゃあ掛かる、投げりゃあ掛かる・・・そんな夢の様なひと時♪♪

まぁそこに辿りつくまで数時間苦労したのも事実( ̄ー ̄;

・・・・・新しき相棒・ダンパー90。

彼がアジのバイトを弾く事は殆ど有りませんでした♪

ココン!コココン!と、アジのバイトが手元に伝わったかと思うと、

はやる気持ちより先にティップがぐぐんと曲がって行きます。

スーッとグリップをゆっくり引き寄せる感じで合わせると・・・・・

(つーか向こう合わせですかね?(笑))

更にぐぐんっ!としなります。

ドラグはいつも通りの緩さだったと記憶しているのですが・・・

掛けたアジの殆どに対して、ラインが出て行く事が少なかった様でした。

あまり走らせる事無く、すんなりと魚を寄せられたと思います。

ドラグがキツイんかな?と思って魚が掛かっている状態で確かめましたが

それなりに緩いんですよ(・-・;

ドラグがキツイ場面も有りましたが、それでもその分を柔らかさがカバー♪

確実に掛けた時のバラシは今回1尾のみ(°▽°☆

(その1尾はド干潮時。3、4mぐらい下の海面から最終抜き上げの途中(x x; )

_260_1

 

 

   

調子に乗ってキープし過ぎました(。。;

半分実家に持って行き、とても喜ばれましたけど・・・・

 

ダンパー。 「衝撃吸収」とありましたが・・・・

バラさず、ラインもあまり出ないのはその体質が故なんですかね?(・-・;

確かに今まではドラグを緩めたり締めたり、なんだか慌ててファイトしてました(。。;

それが今回、落ち着いてドラグをいじる事が出来た気がします。

魚を抜き上げる時もそうでした。

今まではドラグの緩さ故に、

アジの重みでジージーと泣きながら、巻き取る事も容易では無く(笑)

でもこのロッドで、となると、やはり重みでラインが多少出ますが、

ぐにょん(笑)とロッドがしなって耐えてくれるので、落ち着いてドラグを締められます(笑)

(前述の様にバラシましたけど(苦笑))

 

さぁてと・・・いかがでしたでしょうか? ;^-^A

稚拙な推測と未熟な経験論で、インプレもどきをだらだらと書かせて頂きました(。。;

道具のフィーリングはどうしても使う方々の個人差に左右されるものですし、

僕の浅い経験の土壌に伸びた理論なんて殆ど参考にならないと思います(爆)

 

アジングはホントに面白い釣りです(*^-^*)

でもこのロッドに出会ったおかげで、ますます楽しくなりそうです♪

 

正直な話、「高い金払ったんだから元は取らんといかん!」と思ってました(苦笑)

でも釣りを終えて、そんなもんどうでも良くなってしまっていました(^-^;

「あの魚の引きをもう一度味わいたい!」

そう感じて出掛けるのが今までの釣りだった様に思いますが・・・

「このロッドでまた釣りをしたい♪」

そう強く感じているのは僕の釣り人生初めての経験です(^-^;

 

そんでもってこの数日、仕事が手に付きません(爆)

またまた長々とお付き合い下さいました事、感謝します(x人x)

いつもありがとうございます(^-^)/

|

« 新しき相棒 ~購入編~ | トップページ | 一夜明けて・・・ »

コメント

「べらんべらん」のバラシにくさを、体感したようですな(^-^ )
次はチヌかシバスを掛けて、「粘り」のほうをレポートしてね(笑)

投稿: TAKE | 2007年2月22日 (木) 17時18分

よかったですね~☆

おもいきって買った甲斐がありましたね^^

僕はギリギリまで悩みそうです・・・^^;

投稿: あおい | 2007年2月22日 (木) 18時12分

すげ~フィーバーですな おいしそー・・・(^¬^)
奥様にも鼻高々だったでしょうね!

このロッドで釣ってみたい!って気持ちはわかりますね 
そのタックルでソーダカツオ釣ると面白いですよ(笑)

オイラ好きなんですよね~ メバルタックルで小型青物釣るの♪(・∀・)ノ~

投稿: おいまさ | 2007年2月22日 (木) 18時37分

TAKEさん>

このMr.ベロンベロン。
まだまだ知らない性格がありそうですからね(笑)
どんどん釣りに行かなくちゃ( ̄▽ ̄☆

あおいさん>

ホント、思い切った甲斐がありましたよ♪
あおいさんも悩まないでポーンといっちゃって下さい(笑)

おいまささん>

面白い様に釣れるっていうのを、体験できてハッピーです(≧▽≦)/
ぜひぜひ、より強い魚を釣ってみたいもんです♪

投稿: ヒロ | 2007年2月22日 (木) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/121991/5438031

この記事へのトラックバック一覧です: 新しき相棒 ~ダンパー90・実釣編~:

« 新しき相棒 ~購入編~ | トップページ | 一夜明けて・・・ »