« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »

2006年10月29日 - 2006年11月4日

2006年11月 4日 (土)

そろそろ覚悟が必要(笑)

もうとっくにシーバスはシーズンイン(*^-^*)

いやはや・・・エギングに首ったけでシーバス探しに行く気配ナシ(爆)

河口付近でウェーディングと行きたいとこだけど・・・

なかなか潮のタイミングが合わない(^-^;

それにウェーディングとなれば、半身水に浸かるから寒いよな(・-・;

覚悟はあるか!?(爆)

そもそもロッドは、ウェーディング専用設計なんだけど・・・

ほとんど港湾で使用(笑)

短めのベイトロッド買っときゃ良かったでしょって話(爆)

今使ってるシーバスロッドはこれで2本目

_193_1 

がまかつ LUXXE SALTAGE Cheetah 86M

(ラグゼソルテージ・チーター8.6ft)

コストパフォーマンスはもちろん、パワーやデザイン、色んな条件に満足(^^;

1本目のロッドはシーバスを始める時に入手した。

(正しく言えば、カミサンからのクリスマスプレゼントだった)

釣れるか分からんからコレぐらいで。 と、4000円弱の安物だったけど(^-^;

何より気持ちが込められているし、僕はとても嬉しかった(*^-^*)

それを一年位使っていたのだけど・・・

釣行時に不注意から折ってしまった(/;)

使うウチに次第に体に馴染んできて、魚達との出会いにも恵まれて、

沢山の思い出を刻み込んで来ただけに・・・・・

折った悲しみと、カミサンに申し訳無い気持ちと、釣りに行けない悔しさで、

ホントに仕事も上の空だった(爆)

しばらく毎日の様に新しい相棒を探して・・・現在に至る、と(^-^;

(あっ、もちろん自分で買いました(笑))

港湾での釣りが多い今、ベイトタックルも欲しい瞬間があるけれど・・・

でもまぁ・・・ベイトタックルはバックラッシュに泣かされるのでちょっと敬遠(^^;

夜なら尚の事。

ブラックバスの夜釣りに行けば、殆どをベイトタックルで通すけれども、

万が一、バックラッシュさせてしまっても、そこはダム湖

干満なんぞ関係無いのでのんびりと直せる。

ところがだ。

河川となるとこれは大問題。

リールの中で絡まったラインと格闘している間に潮が満ちてきて・・・・

当然細かい作業が苦手な僕は、イライラしながら格闘してるから気付かない。

・・・・と・・・・

ゴボゴボゴボゴボ・・・・がぶっ・・・うをっぷ・・・・ぶはぁっ・・・・

なぁんて事にもなり兼ねない(・-・;

それに 「今なんか当たった! 今を逃してなるものか! とうっ!

ってな感じの時に、グシャグシャグシャとなるのは残念極まりない。

ルアーも垂直に落ちたりして。

芸能人人生バイオグラフ絶頂期からどん底に落ちる時点さながらに(爆)

それにルアー交換の際、いちいちブレーキ調整が面倒(^^;

その点はスピニングに軍配が上がる。

しかし、スピニングも一投一投きちんとラインを引っ張っておいてやらないと

次第にスプールに緩みが蓄積されて、突然絡まってしまうので要注意。

基本です(・-・)b (笑)

あぁ・・・そろそろウェーデイングしたいよなぁ・・・・

シーバス様、待ってて下さるかしら? (°▽°;;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 2日 (木)

多重債務(爆)

明日11月3日は文化の日で世間はお休み♪

珍しく僕もお休み(o^-^o)

最近になってからだ。 祝祭日、会社は原則的に休みって決まったのは(^-^;

その、原則的にってのが実に都合のいい言葉に感じるんだけど(笑)

まぁまぁまぁ・・・さぁ! 翌日が休みって事はだ・・・

釣りに没頭出来るという事だ!(笑)

さぁて、エギングに行こうかなぁ・・・・

それとも夜中まで待って、河口にウェーディングしに行こうかなぁ・・・・

どちらも捨て難いねぃ なぁんて画策していたら・・・

普段エギングしに行く港で、明日は祭りだってんで、

帆船が港に接岸し、夜はライトアップしてるんですって(°▽°;

「見に行きたいなぁ・・・」

心ここにあらずで煙草をくゆらせる僕に、カミサンが語り掛けて来た(・-・;

行きたいのかよ(--;

じゃあエギングがてら行こうか?(爆)

軽く約束したものの・・・さぁて困った・・・

ギャラリーも多いだろうし・・・釣りになるのかね?

まぁ、プレッシャーの少ない場所で黙々と撃てばいいんじゃねーか?(・-・;

そうしましょう♪ そうしましょう♪

独りほくそ笑んでいると、友人から連絡が入る

「おごるから喫茶店に行こう♪」

・・・・馬鹿野郎(--# 

休日前は釣り。 そんな法律が、あるんだぜ(爆)

「まぁちょい待ち。」

思わせぶりで曖昧な返事をして考える・・・

(いつも酒とか断ってるしな・・・タイミングが悪いんだコイツはいつも・・・

う~む。釣りもしたいが・・・付き合い悪いと愚痴られるのも聞き飽きた。

そうだ♪ 帆船ライトアップを持ち掛けて、アイツも連れて行こう♪)

要は釣りが出来りゃぁいい(爆)

またもや逃げ道を見つけてニヤニヤしていると、

今度は子供達が騒ぎ出した・・

「ワンピースのビデオ、早くみんなで観ようよぉっ!」

レンタルショップで借りてある劇場版ワンピースを観ると言って退かない。

・・・・愚か者どもめ(--#

繰り返すから耳をかっぽじって聞けぃ! 

休日前は釣り。 そんな法律が、あるんだぜ(--;

う~ん・・・どうしよう・・・・

よもや今日に限って多重債務とは・・・(--;

考え込みつつ、これ書いてたら、時間ばっかり過ぎてくし(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

甘エビが連れて来る思い出

夕食のおかずの一品に「甘エビ」が並ぶ(o^-^o)

放射状に並べられたエビを見て、一瞬エギだと勘違いした(爆)

さて・・・甘エビを食べる機会はさほども無いのだけれど・・・

クチに運ぶその度に思い出す事がある。

それは・・・

神奈川で独り暮らしをしていた頃の事。

毎晩の様にパブレストランで、閉店まで呑んだくれていた頃があった。

店の名前を「ALFEE」と言った。

確か・・・ジャズの「煙が目にしみて」という曲から取ったとか話していたっけ?

その店のマスターは気さくな人だった。

「おぅ、ヒロ!寄ってけ♪ 金が無い? いつもねぇだろオメェはよ(笑)

いいから入れ、店はまだ開けないけど、ずっと居りゃあいい♪」

そのまま開店前の店に入り、アルコールを胃に流しこみながら、

マスター御自慢のブルースのレコードを聴かせてもらったり・・・

マスターは昔、音楽関係の会社勤務だったらしく、音響にはうるさかった(^-^;

その分カラオケのスピーカーの位置関係もバツグンで、

すごく気持ち良く歌えたのを覚えている。

カラオケ店や色んな飲み屋で歌ってきたけれど、マスターの店以上の店には

未だ出会ってない(^-^;

下手すりゃ自分の声をモニター出来ない最悪な店がある(爆)

さて・・・そんな日常が繰り返される、或る日の出来事だった・・・

「おぅ、ヒロ!今帰りか?どうせ今日もろくに食わねーんだろ?

来いよ、メシ連れてってやっから(^-^)」

・・・で、そのまんま僕もマスターについて行く・・・と(笑)

歩いてちょっと、普段は見向きもしなかった居酒屋風の飲み屋に入店。

うはっ、高そうな店(*▽*;; そんな印象だった(苦笑)

店は結構年輩の(といっても婆ちゃんではなかったな(^-^; )

ママさん一人でやっているらしかった。

「ママ、うちの常連さん(笑) ヒロって言うんだ(笑)」

マスターが僕を紹介した。

「あ・・・ヒロです。初めまして(・-・;」

「いらっしゃいヒロくん、初めまして(^-^)」

ぎこちない会話がほぐれるのに、そう時間は要らなかったんじゃなかったかな?

そうしている内にも晩飯代わりの品々がカウンターに並ぶ。

その日が初めてだった。 甘エビを食べたのは(^-^;

エビと言えば・・・

運動会で重箱の中に入っているボイルされたエビしか知らなかったし(笑)

当時は甘エビって・・・まぁ、高そうな飲み屋で出されたわけだから、

ギターを買ったばっかりに毎日の食費に影響が出る様な当時の僕には

簡単に手が届くモノではないという認識だったかな(^o^;

※ マスターの店では殆どツケだった(爆)

そんでもって、遠慮がちに食べた甘エビの美味かったこと美味かったこと

うおっ!ホントに甘い(笑)

結構食べたっけ(^-^;

当然、酒を片手に話しこんでいるワケだからおのずと話も盛り上がる(爆)

「ヒロくん、マスターのとこばっかり行かないで、たまにはウチにもおいで!

なんなら家においで! 腹減ったぁっ!てさ (^-^) そうだ今度家においで

ママが僕を気遣ってくれた。

当然、家なんぞ知るワケも無いのだけれど(笑)

「うん♪ じゃあ近いうちにママの家にも遊びに来るよ♪」・・・・・

そう答えた時だった。

「ん? ヒロくん、アンタ・・・九州でしょ?」

そういや出身が鹿児島だとは一言も話していなかったのに。

「鹿児島だけど・・・どうして九州だって分かるの(・-・;?」

そう、甘エビが連れて来る思い出ってのは実はコレ。

「ヒロくん今さ、「遊びに来る」って言ったでしょ?

九州の人はそう言うのよ♪ 

本当は 「遊びに行く」 ってのが正しい言い方なのよ(^-^;

九州の人はね、自分が出向いて行くのに 「遊びに来る」 とか、

「そっちに来るよー」 って話すのよ(*^-^*)b 」

・・・ん?(・-・; 今まで何ら違和感は無かったが・・・

そう言われてみればそうだ(笑)

「遊びに行く」 というのが正しい使い方だな(・-・;

まぁ結局ママさんの家には行かず仕舞いで帰郷したけれど・・・

甘エビを食べると思い出す、九州人の見分け(聞き分け?)方(笑)

九州以外にお住まいの皆さん、いかがですか?(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火)

幸せに思ふこと

最近どうにもちょっと鬱(うつ)気味。 

なぁーーーーんちゃって(爆)

仕事は仕事、そんなもんでしょ(苦笑)

働いてりゃツライ事もありますわね(^-^; ( しょっちゅうか(・-・; )

働くって事はつまり我慢と辛抱の連続(爆)

勤める努力。 それが勤務(苦笑)

まぁそんな日常茶飯事の様なウンザリ感も疲労感も、

釣り竿片手に水辺に立てば、不思議と忘れられる(o^-^o)

ヒマを見つけては何も喋らない魚との出会いを心待ちにしてる(^-^)

あっ、メッキという魚、あいつは多分喋る( ̄~ ̄)b

だって釣り上げたら手の中で 「きゅっきゅっ♪」 と啼くし(・-・;

(十中八九、エア抜けの音だろう(笑))

・・・僕は鹿児島に生まれ、鹿児島に育ち、今は亡き父親に憧れて生きてきた。

そして今、家庭を持ち、「間抜けな父ちゃん」と思われながらも

子供達には慕われて(・・・そのつもり?)

(^-^;

家庭そっちのけで釣りの事ばかり考えてると、友人には叱られるけど・・・

失敬な! その通りだ!(爆)

あれっ(・-・; 何を書きたかったんだっけ?(笑)

・・・・

そうそう、

心おきなく釣りを愉しめる自然が身近に存在して、

それを肌に感じ満喫する「釣り」という愉しみを知り、没頭出来て・・・

僕は幸せ者だなぁ・・・と(^-^)

まぁ、釣りをしない方々にはその方々なりの愉しみがあるんでしょうけど(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »