« 2006年9月17日 - 2006年9月23日 | トップページ | 2006年10月1日 - 2006年10月7日 »

2006年9月24日 - 2006年9月30日

2006年9月24日 (日)

餅は餅屋・・・

またまた観賞魚の話(^-^;

ミドリフグの再来から1ヶ月_100

水槽を立ち上げてから換算すると3ヶ月弱

真夏日が続く次期には水位が減る事が多かった。

(家のエアコンの影響らしい)

その度に水を足し、塩分濃度を調整し・・・管理に時間を費やした。

しかしこの頃、その水位が減る原因が増えている事が発覚した。

エアコンをほとんどかけなくなったのにジワジワと水位が減少。

水槽の足元も水浸しになる事が多い。

最初はエサの時間にフタを外すので、水が垂れるのかな?と思っていたが・・・

したたる水を拭い、水槽の下に敷いたギザギザのマットを凝視してみる。

超スローモーションで水がマットを伝ってくるではないか( ̄□ ̄;!!

いかん!よもや設置3ヶ月弱で水漏れを起こすとは!

緊急に水漏れ補修を施さなければ!

・・・・と、いうワケで・・・

水槽用のコーキング剤を買って来て・・・・・

一旦、お魚さん達を違う水槽に避難(^-^;_132_1

小さな水槽2本しかストックが無いので、

フグ組とボラ・スズメダイ組に分けた(^-^;

結構面倒な作業である(--;

(写真右の水槽のボラが判りますか?(笑))

問題は本水槽・・・

サンゴ砂はバクテリアの死滅防止の為、飼育水と一緒にバケツに保管。_127_2

事のついで に水槽を可能な限りキレイに洗う。

1日置いて十分に乾燥させた後・・・

さぁ! コーキング作業の始まり始まりぃ!

_131

今回はニッソーの水槽用防水剤・シリコーンを使います。

要はムニュゥッと流して、ぺたぁってならせばいいんでしょ?

コーキング処理なんざ楽勝よっ♪ 

意気揚々と作業開始♪・・・・・・うはっ・・・難しい(*-*;

コーキングガンを使わずに中身を搾り出すのは意外と大変である・・・。

流し方がマズイのか、ならすのも難しい。いや、元々不器用なのか?(笑)

数十分後、作業終了・・・

P9240009

・・・・・仕上がりがすごく汚い(泣)

まぁ、しっかり乾いてからどうにか誤魔化しましょう(^-^;

いやぁ・・・餅は餅屋ですなぁ(・-・;

僕はプロではないのだ、水漏れさえしなきゃいいのさ うんうん

あまりの出来の悪さに言い訳をしてみる(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな住人達

ミドリフグが再び我が家に来てから、部屋も気持ちも、心なしか和んでいる。

実を言うと、最初に連れて来たミドリフグ2匹のうちの1匹は

2、3日程でエサを食べなくなり、介護の甲斐も無く他界した・・・・・

もう1匹(名前をダラー)は、店に居た時よりも元気になっているのだが・・・

「入荷当日に連れて行ったのがいけない。」

「輸送でひどく疲れているのに、目まぐるしく環境が変わる訳だから。」

とは購入先の店員の話(買いに来た時は別の店員だった)

はぁ? 何を言ってんだこの兄ちゃんは?

じゃあ初日から売らなきゃよかろうが・・・

僕も無茶をしたかも知れないが、売る側の責任もあるぞ!

・・・まぁ兄ちゃんじゃなかったね、売ったのは・・・

・・・・・・いや、店に問題アリでしょ?・・・

・・・気を取り直してミドリフグの水槽を眺める。

1匹ではボラ君達との生活に肩身の狭い思いをするだろう。

それに今回は2匹飼いを考えている。

最初の内の1匹(名前をジョーと言った)が他界した翌日、

最もコンディションの良い個体を1匹購入しようと店を訪れたのだ。

それにしてもこの店、ミドリフグ達のコンディションが全体的に良くない。

入荷初日、冷静に見ていれば死なせなくても済んだかも知れない・・・・・

あとから隊長に聞いた話、ここのアロワナや他の魚の状態もかなり悪いらしい。

僕にはミドリフグのある程度以外、他の魚のどこがどう悪いのか判らない。

(隊長は以前、観賞魚飼育に没頭し、60~90cm水槽を計10本所有

全てに多様な魚を飼育し、徹底した管理の経験を持っている。

飼育繁殖させた魚を、専門店とトレードしたりしていたんだとか(・-・; 

さて・・・ここのミドリフグ残り6匹。 

いっその事、全員連れて行きたい気持ちだった。

ここで飼われているより我が家の方が、断然環境は良い自信が今回はある

しかし水槽のキャパを考えると、店の水槽内の残り全ては無茶だな・・・(*-*;

ともあれ、ほんの少しぷっくりとして一番可愛い顔をした1匹をチョイス。

入荷から数日経過しているし、一番元気が良いみたい(^-^)

名前は何のヒネリも無く 「プクちゃん」 そう名付けた(^-^;

水槽の中で一生懸命に泳ぐ2匹。そして以前からの住人達。

うむ、やはりミドリフグ2匹で正解だな(*^-^*) 

その日は水槽にかじりつく様に小さな同居人達の泳ぎを堪能したのだった。

あれから1ヶ月・・・彼らの愛嬌のある仕草に僕はまた酔いしれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月17日 - 2006年9月23日 | トップページ | 2006年10月1日 - 2006年10月7日 »