« 2006年8月20日 - 2006年8月26日 | トップページ | 2006年9月3日 - 2006年9月9日 »

2006年8月27日 - 2006年9月2日

2006年8月31日 (木)

遠い日の思い出

先日の回顧録の中で神奈川での生活に少し触れて・・・

今日また思い出が蘇ってきました。

あの頃の僕は週末になるとギター抱えて友人と二人、

川崎や横浜・新横浜の駅前で歌ってました。

新横浜では暴走族の皆さんの爆音と新幹線の音で

歌声はかき消されまくってましたが(^-^;

立ち止まって聴いて下さる皆さんとの束の間の交流があり、楽しかったなぁ・・・

そんな週末ストリートロッカー生活(笑)の中でも一番印象的だったのは・・・

川崎駅でのホームレスのおっちゃん達との時間ですね。

道行く人々はおっちゃん達を遠回りに避けて歩いていましたが・・・

僕等が歌っているとおっちゃん二人組は隣に座ってきて聴いてくれてました。

「煙草、おっちゃんにもくれないか?」

「ん?いいよ(^-^) これでいいかい?」 

差し出したキャビンマイルドがその夜、数本減りました。

「おっちゃんコーヒー飲まないか?俺も喉が渇いたから買ってくるしさ♪」

「おぅ、いいのか?ありがと(^-^)」

なんだかおっちゃん達と話してると楽しくて仕方がなかったのを覚えています。

歌い疲れた頃におっちゃん二人組の内の一人が僕に言いました。

「ギター、俺に貸してみな。」

「え?おっちゃん弾けるんかい? いいよ(^-^) 何弾くんだい?」

渋く笑いながら(本当に渋い笑顔だったなぁ・・・)

僕のギターを受け取ったおっちゃんは・・・

滑らせる様に指を動かし、慣れた手つきでブルースを弾き始めました。

「うおっ!すげぇなおっちゃん!かっこいいぜ!

すげぇすげぇ!おっちゃんかっこ良過ぎるぜぃっ!俺に教えてくれっ!」

おっちゃんの弾くブルースがあまりにもかっこ良過ぎて僕等は大はしゃぎ(^-^;

「へへん(^-^)どうだ?すげぇだろ? こんなのもあるんだゼ♪」

おっちゃんは次なるブルースを奏で始めちゃいました(笑)

「すげぇなぁ(*-*; 俺にも教えてくれよぅ・・・(*-*; 」

「んん?また今度会えたらな(^-^)」

大騒ぎする僕等の前を通行人は前だけ向いて通り過ぎて行くのが見えました。

まるで僕等など見えないフリでもするかの様に・・・・・・

こんな超個人的な昔の出来事を、また思い出したので記録しときます(^-^;

でも・・・パリッとしたスーツや流行りの服に身を包み街を闊歩する連中や、

香水のバーゲンセールみたいなおねぃさん達と話をするより、

おっちゃん達みたいな方々と話をする方が好きでした・・・

気取らず飾らず、何故だかすごく人間的な感じがして・・・

今でもあの夜ブルースを楽しそうに弾いていたおっちゃんの

穏やかな笑顔を時々思い出します・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

夏休み、最後の思い出に。

夏休み最後の日曜日

鹿児島は志布志(しぶし)市にあるダグリ岬遊園地に行って来ました。

遊園地と言っても規模の大きな場所ではありませんが(^-^;

第一の目的は流水プール

ここのプール。 

海水を利用しているのでゴーグルは必須アイテムです(笑)

利用者数も適度な感じで、人ごみが苦手な僕には好都合(^-^;

神奈川で独り暮らしをしていた頃は満員電車が嫌で、

電車を1、2本遅らせて乗っていたものだから遅刻の毎日(爆)

すし詰め状態であくせくと仕事仕事とイライラしてる皆の姿。 虚しく見えた・・・

まぁ結局そんな都会の暮らしに飽きて田舎へ帰って来たワケだけど・・・

おっと、その辺は機会が有れば後日お話するとして、本題に戻しましょう(^-^;

プールにはお約束通りウォータースライダーが有りまして・・・

息子に連れられて、人生初めての滑降と相成りました(笑)

別な場所で既に体験していたカミサン。誘っても、

「嫌だ!絶対行きたくない!」とわめいておりましたが・・・

何言ってやがる。どうったこたぁねーよ(^-^) ばいばーい♪

彼女の苦悶の表情の意味なんて考えもしませんでした。

ちょろいちょろい♪ いざしゅっぱぁぁつ!♪

・・・1回転・・・段差で加速・・・2回転・・・また段差・・・

・・・もの凄い遠心力。 外へ落ちる水・・・こんなに速いなんて!!!

しまった! 上体起こして滑れば良かった!

極力水の抵抗を受けまいと、伸ばした体は今更どうにもならん(/;)

なすがままに流される体・・・飛び出したら下はコンクリートだ・・・

怖ぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!!!! (+o+;

ボブスレーの選手ってのは毎回こんな感じなのか!?

すげぇっ! びば!ボブスレー!!

いや、そんな場合じゃあないっ! ゴールはまだか!?

やけに長く感じる・・・

あぁぁっ! さよならみんな! 今まで幸せをありがとうっ!

・・・・やがて、生きた心地のしないままゴール!

着水プールの水深が浅い上に加速が付き過ぎていたらしく、

底で体を強打(*-*;

起き上がった時ようやく、カミサンが嫌がるワケに気付きました。

もうやらねぇ・・・心臓も凄まじくヒートアップしてるし・・・

はぁぁ怖かった・・・

次々に滑り下りてくる皆さんを見ていると上体を起こしています

なるほど、やはりその方があまり怖くなさそうですし、着水も比較的穏やか。

僕のはあまりにもスピードが出過ぎた様でして・・・(^-^;

あ、そうやりゃいいのか(・-・; 今更納得していると・・・

「父ちゃん、もう1回行こう♪」 

間髪入れずニコニコしながら手を引っ張る子供達。

勘弁してくれ(+o+;

でも子供らの前でダダをこねちゃいかん。

「おっ、もう1回?・・・お・・・おぅ、行こう行こう♪・・・(/;)」

その後数回、滑りまくってしまいました(^-^;

2回目以降は外へ落ちるかもという不安は無くなり、すっかり慣れて

スピード感を満喫する事が出来ました(^-^; 

もちろん体は伸ばして(爆)

プール遊びの締めくくりには息子をお腹の上に乗せてスタート

息子は恐怖を払拭する術を心得ているのか、上体を起こそうとします。

そうはさせません!

「こうした方が速ぇぞ」 

息子を羽交い絞めにして仰向けにしてやりました(笑)

着水後、「父ちゃんとやると怖いっ!」叫ぶ息子(笑)

夕食の話題ももっぱらウォータースライダーの話。

カミサンいわく

「ヒロくん(カミサンにはこう呼ばれてます)が落ちて来る時が

ブワシャァァッッって、とにかく一番豪快だった・・・」

まぁ確かに、はしゃぎ過ぎた感がございました(^-^;A

うむ。 夏休みのいい思い出作りになったんではないでしょうか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年8月20日 - 2006年8月26日 | トップページ | 2006年9月3日 - 2006年9月9日 »