« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »

2006年8月20日 - 2006年8月26日

2006年8月23日 (水)

僕はこの日を待っていた!

午前中、幼馴染みの「くっちゃん」から電話が入る。

まぁ、別の電話中だったので一旦保留でかけ直し(^-^;

話すうちに電話の向こうから聴こえる言葉に心が躍った♪

「今日の夕方、ミドリフグが入荷するみたいだよ!」

ミドリフグ ミドリフグ

ボラとヤドカリ、そしてイソスジエビモドキを飼育。

水槽の水質維持に励んできた。

(エビは途中脱皮に失敗するなどして死んでしまった・・・)

早く入荷しないかなぁ、まだかなぁ、まだかなぁ・・・・

・・・2ヶ月近く費やした・・・

・・・待ち遠しかった・・・

「暑さと長時間の輸送に体力を奪われる。

涼しくならなきゃミドリフグ入荷は厳しい。」

近所の熱帯魚専門店(近所に専門店があるのを最近知った(笑))の

おっちゃんにそう聞いていたものだから、

半端あきらめかけていたのだ・・・

もう、ボラONLYで育てようかなと。

汽水から海水へ・・・・・塩分濃度を徐々に上げようかなと思案中。

そんな中の今日の電話だったのだ。

早く帰りたかった。

ストレスを溜めるだけの仕事なんざ放り投げて、

ミドリフグの姿を見に行きたくなった(笑)

家族、特にカミサンもミドリフグをずっと待っている。

だから水作りに一役買ってくれるボラの飼育を大目に見てくれてる?(・-・;

「ホームセンターの入り口で待ち合わせしないか? 18:00には着くから」

カミサンに連絡。 

彼女にミドリフグ入荷の事は伏せた。

ビックリさせたかった。

だから約束の時間だけを彼女に告げ会社を後にした。

アクセル踏んで18時ジャスト。

店の入り口に座るカミサンと合流して店内へレッツゴー♪

先に店内に入っていたらしい子供達が走って来る・・・

「とぉちゃぁん! ミドリフグがいたよぉっ!」

あらあら、ばれちゃった(笑)

気を取り直して観賞魚コーナーへ♪

うおっ!今日入荷でもう売られてる

調整は無視なのか!?

アロワナとか高級クラスはしばらく売らないくせに・・・

しかももうすでにミドリフグの数少ないし(・-・;

とりあえず元気が良くて、小さい個体を2匹チョイス♪_098

(最初から大きいとつまらない(笑))

あとは・・・・自宅までダーッシュ!!!

で・・・水温合わせで袋ごと50分。

プカプカ浮かべましたとさ(^-^)

うぅぅん、僕はこの日を待っていた!

亜硝酸濃度も問題無し!生物ろ過もバッチリ♪

さぁ!

今日からまた生き甲斐が出来ました!♪(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

四季ありて・・・

日曜日に鹿児島市内にある市立科学館に行って来ました。_097

科学的体験が出来るとあって子供達も大喜び♪

僕も夢中で遊び回りました(笑)

竜巻渦巻き発生原理の実験機材や

風速20kmの強風体験室・・・・

10数年前に行った時とは段違いに設備もグレードアップ(笑)

そりゃもう大人だってはしゃぎたい(笑)

カミサンの語りかける声に耳を貸さず夢中で遊ぶ僕に、

少々呆れていらっしゃる御様子(・-・;

仕方あるまい・・・・・

面白ぇのなんのって(爆)

そんな施設の奥に「極地体験?」みたいなコーナーを発見!

「砂漠の温度体験」 

「北極の温度体験」 が出来るみたい。

例に洩れる事無く利用時間前の列に並ぶ大人になれない子供(爆)

楽しみ楽しみぃ♪♪

科学館・コンパニオンのお姉ちゃんに案内され室内へ (^-^)/

_095先ずは砂漠の方。

気温40℃ 湿度が低くカラッと感じます♪

_096

北極は マイナス20℃  

寒くてたまりませんでしたが、

短時間の入室なので納涼気分(^-^;

でもこんな場所で生活をしなきゃならない人々って、

大変だろうし、すごいんですね(*-*;

シベリアなんかでは冷蔵庫が売れるという

ちょっと矛盾するかの様な錯覚を覚える話を聞いた事があります。

気温が低すぎて食べ物が普通に凍ってしまうんだとか(・-・;

度をわきまえた日本の四季ってのは素晴らしいんですね♪

近年じゃその四季のバランスがどうにも危うい様ですが・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月13日 - 2006年8月19日 | トップページ | 2006年8月27日 - 2006年9月2日 »