« 2006年7月16日 - 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »

2006年7月23日 - 2006年7月29日

2006年7月29日 (土)

盲点

僕の勤務する会社に於いて社用車

最低限のメンテを運転者責任で任されている。

どこでも当たり前の事かも知れない。

現在の業種に変わってから、軽の箱バンがずっと僕の愛車

マイカーとはまた違う愛着があるのだ。

今日はオイル交換と、ストップランプの電球交換の為、

掛かりつけの整備工場へと車を転がした。

この箱バン。 エンジンの中でオイルが燃えるのだろう・・・

一般的な交換サイクル(3000-5000Km)ではアウトなのだ。

ノンオイル状態でエンジンには最悪な状態になってしまう。

ノンオイルは人間界では持てはやされるけれども、

機械の世界ではタブーである(・-・; 

(タブーと言えば、BUCK-TICKはテレビに出なくなったな・・・)

今回はちょっと無茶をさせたので、ノンオイルに近い状態(*_*;

ついでにエレメントも換えてもらって、快適な雇われ人ライフを(爆)

整備のおじ様と景気の話題とか技術屋の現状の話題とか

あれやこれや交わしながら、手際の良い作業を眺めていた。

どんな仕事も大変みたい(^-^;

そんなこんなで(どんなんだ?)作業終了♪

あ、聞きたい事があったんだ。

「スライドドアの片方が内側から開かないのって、すぐ直せます?」

後部座席の内側からだとドアが開かないのだ

まぁ、滅多に後ろに人は乗らないので不便では無いけれど・・・

直るんならそれに越したこたぁ無い。

「ん?中から開かないの?・・・・それは・・・・」Proof_1

「これでしょ?(^-^; 」

うおっ! 

ちゃ・・・

ちゃいるどろっくオォォンッ!

とうっ! 

ちゃるいどろっくオォォォフ!

ガラガラガラ・・・・・・(爆)

約八ヶ月、まったく気付かなんだ(・-・;

いつの間にか壊れた思うとった(笑)

よっ♪ ベテラン整備士♪

いやはや、情けねーなぁ(*-*;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

ニコチン中毒

「国家が国民に売りつける毒」

そんな皮肉が頭から離れない嗜好品、タバコ

Cabin_1 今の銘柄CABIN MILDに落ち着くまでに

色々なモノで肺を汚してきた。

色んなものを試しながら

新しいタバコに乗り換える時、

何故だか中間に入れる銘柄があった。

MILD SEVEN FK

これでワンクッション置くのがクセになっていたものだ。

何故そんなクセが付いたのか理由は分からない。

ただこれを暫く吸い続けると、が止まらなくなる。

それを承知で吸い続ける。 

やばい、これ以上咳が止まらなければ死ぬかも知れない

そう思う頃まで「FK」を吸い続ける。 

そして次の銘柄へと移行してきたのだ。

移行すると不思議と咳が止まるものだから

その銘柄が自分には合うのだと錯覚してしまうのだ。

そんな事を繰り返しながら今の銘柄に落ち着いて久しい。

・・・禁煙も何度となく試みたものの、全て失敗

交際していた彼女が酒もタバコもダメっていう娘だった時代は、

きっぱりとタバコとおさらば出来たのだが、

その娘と別れたら、また吸い始めた・・・。

つい最近も真剣に禁煙しようかと考える頃があったのだが・・・

「いいモノ見つけて来たほらカッコイイでしょHaizara2_1Haizara

カミサンから

洒落た灰皿

プレゼント(爆)

まぁそれは汚したくないので

オブジェになっているけど・・・

自分に禁煙は無理かも知れんと痛感したのが先日の

「一斉値上げをキッカケに脱煙を!」 

と、意気込んだ時だ。

「明日から値上がりするからさ♪」

カミサンの手にはワンカートンのCABIN MILD(--;

あの女の人・・・満面の笑み

多額の保険金をかけてんじゃねーか? (・-・; ん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

溶岩石 ~その後~

桜島で拾って来た溶岩石。

昨日、帰宅してすぐに激しく水洗い

長年降り注いだ火山灰がことごとく流れ落ちて来た。

その後で鍋に入れ煮沸消毒すること30分(ちょっと長いか?)

めちゃくちゃ熱い(*o*;

冷やさずにこのまま水槽に入れると石焼鍋になってしまふ(@_@;

それぐらい熱い。

はい、冷蔵庫で冷やしておきませう♪

手頃な大きさの物を3つ拾って来たのだが・・・_027_2

溶岩石によって水質がアルカリ性に傾くらしい。

(サンゴ砂でアルカリ性を目指しているのだから)

それはまぁいいとして・・・

溶岩で水の硬度が変わる事が有るとか。

硬度が生体にどう影響を及ぼすのか良く分からない・・・

(水の硬度の意味も、現段階での硬度も分からないくせに

知ったかぶりで水質を心配してみる無能な男(爆))

・・・コホン・・・まぁ・・・

とりあえず1コだけ入れて様子を見てみよう(・-・;

・・・で、1日経過。

水槽の住人達になんら変化は見られない。

エビやヤドカリが登ったり下りたりして憩いの場になっている(^-^;

ボラ君達にも影響は無いようだ。

ブラインシュリンプを指で砕きながら与えると

狂った様に食べている。 まぁ貪欲な魚だわ。

昨日まで水がほのかに白濁りを呈していたが、

_028_2 溶岩石を入れてから心なしか・・・

水の透明度が復活した。

気のせいか?

マグマは水を浄化するのだろうか?

あっ!を吹いたらマグマ大使が現れるかも知れないぞ♪

・・・しかしなぁ・・・

出現したらしたで水槽は木っ端微塵だなぁ・・・。

石の中に大使がいらっしゃらない事

ただただ祈るばかりである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

目的はただひとつ(笑)

鹿児島市内の「黎明館」というカルチャーセンター?

みたいな施設で「ナスカ展」をやっているみたい。

そこへ行きたいオカミサン・・・。

う~ん、天気も悪いし水辺の状況も思わしくない様だし・・・

釣りって感じじゃありませんわい(..;

ナスカ展、行ってもいいかな(^^;

そうそう、

鹿児島市内に行くには桜島からフェリーに乗った方が早いわな。

桜島を通る・・・ってことはですよ・・・

溶岩石を拾いに 立ち寄れますなぁ(*^-^*)

店で買うと高過ぎるのよね(*o*)

もちろん水槽に入れるのだ♪  

びば! さくらじま♪

びば! 活火山♪

溶岩石を拾ったら・・・海の手前でもう目的が無くなるな (・-・;

果たして僕はフェリーで海を渡るのか?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月16日 - 2006年7月22日 | トップページ | 2006年7月30日 - 2006年8月5日 »